GURUZ presents "ASYLUM"

DATE: Friday 1月24日,2014年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR: 3000yen/1d WF: 2500yen/1d ADV: 2000yen/D別

GENRE: Dub Music / Bass Music

ARTISTS: DRY&HEAVY, 1945 aka KURANAKA, DJ Doppelgenger, HELKTRAM, CITY1, toshiyuki kitazono, yuitty, andrew, VJ GENOME.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

国内ダブステップ/ダブミュージックレーベル[GURUZ]代表、DJ Doppelgengerを中心にそのレーベルメイトであるCITY1、Helktram、Toshiyuki Kitazonoと共にお送りするダブミュージックイベント【ASYLUM】。

日本各地に繋がったアーティストネットワークを駆使し、もはやジャンルでくくる事の出来ない領域、実験的思考の具現化を目論み2014年より始動。
その記念すべき第一弾はDry & Heavy、1945 a.k.a KURANAKAを招きLounge Neoにて開催決定!
他にも全国各地の表現者が一同集結。

一夜を通し、ダブミュージックの可能性を最大限に実験、表現するパーティ、それが【ASYLUM】。


≪前売りチケット販売協力店≫
☆特典☆前売りチケットでのご入場者にはBARでもう1杯サービス!!!

★Jar-Beat Record (吉祥寺) 0422-42-4877
http://www.jar-beat.com/

★Dub Store Records (新宿) 03-3364-5251
http://www.dubstore.co.jp/jp/shop.php

★diskunion渋谷CLUB MUSIC SHOP 03-3476-2627
http://diskunion.net/shop/ct/shibuya_club

★diskunion新宿CLUB MUSIC SHOP 03-5919-2422
http://diskunion.net/shop/ct/shinjuku_club

★diskunion下北沢CLUB MUSIC SHOP 03-5738-2971
http://diskunion.net/shop/ct/shimokitazawa_club

★diskunion都内近郊各店 http://diskunion.net/st/shop/
中野店 03-5318-5831
吉祥寺店 0422-20-8062
町田店 042-720-7240
横浜関内店 045-661-1541
横浜西口店 045-317-5022
柏店 04-7164-1787

※お取扱い店舗によって販売状況が異なります。お問い合わせください。

Guest Live>>>
◆Dry & Heavy

Guest DJ>>>
◆1945 a.k.a Kuranaka


Guruz DJs>>>
◆Doppelgenger
◆Helktram
◆CITY1
◆Toshiyuki Kitazono

VJ>>>
◆Genome

Deco>>>
◆TOY STORY 42 (S.G.C.:matagi production)

Laser>>>
◆NxOxT (BLACK SHEEP)

Live Paint>>>
◆Hisa

Lounge DJs>>>
◆Aki (Palladium)
◆Acid Brothers a.k.a RAW
◆Yuitty
◆Andrew
◆DJG

Shop>>>
◆TiLA

Food>>>
◆駄美庵

DRY&HEAVY

Group:

Country: JP

Genre: DUB / ROOTS REGGAE

七尾”DRY”茂大(Drums)と秋本”HEAVY”武士(Bass)というふたりからなるリズム・セクション、プロデューサー・チーム。 1991年結成。95年からDRY&HEAVY CONNECTIONと称しバンド・スタイルでの活動をはじめ、97年に『DRY&HEAVY』でアルバム・デビュー。その後、国内はもとより海外でも音源をリリース。2000年にはAsian Dub Foundationとともにヨーロッパ・ツアーを敢行し、またAdrian Sherwoodと訪れた香港ではPrimal Screamとも共演するも、2001年のフジロックフェスティバルのステージで秋本”HEAVY”武士はバンドからの脱退を宣言。 2010年に七尾と秋本によるリズム・セクションとしてのDRY & HEAVYがリユニオン。2013年には日本のDUBのオリジネイターのひとり、こだま和文と共演。朝霧JAMへの出演、Jah Shaka、MAD PROFESSORとの共演を果たすなど、あらたな進撃を開始。 2015年春、ついに待望のニュー・アルバムをリリース。 http://dryandheavy.net/ https://www.facebook.com/Dryheavy

1945 aka KURANAKA

Group: Zettai-Mu / Zettai-Mu Label

Country: JAPAN

Genre: Dub

★1945 a.k.a KURANAKA  ★ZETTAI-MU OFFICIAL SITE ★  http://www.zettai-mu.net  ★ZETTAI-MU TWITTER★  http://twitter.com/zettai_mu  ★1945 a.k.a KURANAKA myspace★  http://www.myspace.com/1945kuranaka  JUNGLE、D&B、DUB MUSIC黎明期より、大阪・京都・東京のアンダーグラウンドシーンで活動。今や伝説のFESTIVALであるRAINBOW 2000をはじめ、FUJI ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、METAMORPHOSE、といった屋内外のビッグフェスティバルにヘッドライナーとして出演。またレジテンツとしては、 ZETTAI-MU(大阪BAY SIDE JENNY,梅田NOON,難波ROCKETS,BLUE NILE)をはじめ、TIGHT(六本木YELLOW、渋谷ASIA、渋谷CAVE etc)、DRUM&BASS SESSIONS(新宿&恵比寿LIQUIDROOM,代官山UNIT)、京都METRO、恵比寿MILK、名古屋RADIX、福岡、広島、札幌、沖縄等のパーティーから山間や海辺、耳元やビルの隙間でもその音は共鳴し続けている。これまで1000を超えるギグと500を超えるパーティーを行っている。近年、大阪の造船所跡地で開催されている ZETTAI-MU Anniversaryの狼煙は、全国に広がり、今も尚、各地で燻っているマグマ達と一触即発の緊迫した時代の最中に居る。MUSIC CREATORとしての初期の作品は、MOUという名義でドイツの名門 『MILLE PLATEAUX(ミルプラトー) 』よりFUTURE BEAT MUSICの先駆け『ELECTLIC LADY LAND』にDJ SPOOKYやDJ VADIM達と並びクレジットされている。また、KURANAKA名義ではコンピレーション『響現』にCALMやSHING02達と共に参加。また、 1945名義では元DRY&HEAVYのベーシスト秋本"HEAVY"武士をフューチャリングした「DUBLE SIGNAL」を発表。MIX CDは、TIGHTのVOL.4&VOL.15を1945名義で煙突レコーディングスより発売。また、LIVE CDはこれまで全タイトルソールドアウトのセールスを築いている。REMIXERとしては、AUDIO ACTIVEやREBEL FAMILIA、ORIGINAL LOVE、JUN-GOLD(TBHR)等の作品を解体〜再構築しドープな世界を届けている。 SESSION PLAYERとしても、こだま和文をはじめ、秋本"HEAVY"武士(HEAVY MANNERS,REBEL FAMILIA,ex.DRY&HEAVY)、GOMA DA DIDGERIDOO、E-DA(ex.BOREDOMS,AOA)、ICCHIE (ex.Determinations)、coba(アコーディオン奏者)、DJ KRUSH、BOSS THE MC(THA BLUE HERB)、SOFT、AO INOUE(DRY&HEAVY)、若野桂、kads miida、西村記人(書家)、2-yang、TOKONA-X、SHANDI-I、INDEN等のミュージシャン,ラッパー達と競演し、また、数多くの国内外アーティストのジャパンツアーや公演に出演している。DARREN EMERSON(UNDERWORLD) 、DAFT PUNK、THE ORB、COLD CUT、ASH RA TEMPLE、SYSTEM7、REPRAZENT 、4 HERO、LEE PERRY、JAH SHAKA、LKJ&DENNIS BOVEL、MAD PROFESSOR、ZION TRAIN、ABA SHANTI、TWILIGHT CIRCUS、IRATION STEPPAS、DJ HYPE、ZINC、GOLDIE、ANDY-C、SHY FX、SMITH&MIGHTY、COMPANY FLOW、DJ SPOOKY、TALBIN SHIN、AUDIO ACTIVE、THA BLUE HERB、REBEL FAMILIA、DRY&HEAVY、OKI DUB AINU BAND、O.N.O、QUIETSTORM、BOOMBOOM SATELITS、VOREDOMS等 ”一部抜粋” 。 また、2006年よりZETTAI-MU LABELを始動し、ZION TRAINのLIVEアルバム 「Dub At Liquidroom」「Get On Board」を発表、また、THE DISCIPLES、UK DUB、いやDUBの現役世界チャンピオン達のベスト DUB アルバムをリリース。昨年、全世界に先駆けリリースされたZION TRAIN 「LIVE AS ONE」は、ジャマイカのグラミー賞と言われる”Reggae Academy Awards”“Best Dub Album”を受賞し、現在、TWILIGHT CIRCUS vs 1945のアルバムを制作中。 《OFFICIAL HP》http://www.zettai-mu.net

DJ Doppelgenger

Group: GURUZ / THEUS

Country: JAPAN

Genre: DUB STEP

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS) レーベルGURUZ主宰。 国内外でのDJ/LIVE活動を行い、数々のリリースを手掛けている。 2012年1st Full Album [paradigm shift]をリリース。全国ツアー全19箇所。 2014年4月、2nd Album『Accept』をリリース。全国ツアー全24箇所。 また、これまでにアメリカ(ニューヨーク、バーニングマンフェスティバス)、インド、タイ、ベルギーと海外での公演を敢行。 2014年よりイベント「ASYLUM」を始動する。東京を拠点に大阪、名古屋、姫路、金沢、名古屋、沖縄、神奈川など全国各地での開催を展開中。 2016年、ドラマー武田充貴とのユニット「THEUS」を始動。同年7月に1st Full Albumリリースし、全23箇所の全国ツアーを敢行する。 また、2016年よりアート活動も始動、これまでに3度の個展や幾つかのグループ展にも参加。シルクスクリーンを用いて全国各地様々なスペースでライブシルクスクリーンアート、またライブコラージュアートを表現している。 https://twitter.com/doppelgengerlab https://www.facebook.com/DjDoppelgenger/ https://www.youtube.com/watch?v=W3S0r-V8T8k

HELKTRAM

Group:

Country: JAPAN

Genre: DUBSTEP, ORIGINAL SOUND

既成概念にとらわれない独自の解釈から無機質なノイズや重低音を含んだオリジナルサウンドを生み出すサウンドメーカー。 国内主要のベースミュージックパーティー「DRUM & BASS SESSIONS」「Back To Chill」「ZETTAI-MU」などに出演。 日本全国各方面でのパーティーにも出演するなど活動の幅を拡げている。 2012年から2016年にはDJ Doppelgenger主宰レーベルGURUZに参加。同レーベルよりリリースされた日本初のDUBSTEPコンピレーションアルバム「1st Ascension」、2014年リリースされたコンピレーションアルバム「ASYLUM」2015年GURUZ初のVINYL[V.A / GURUZ]には自身の楽曲を収録。

CITY1

Group: GourmetBeats // Trusik Recordings // Subaltern Records // Back To Chill

Country: JAPAN

Genre: Dubstep

地を這いずり回り大地を揺るがす重低音に南国特有のオーガニックな感覚で、トライバル、アフロ、レゲエ、ダブ、エスノ、ガムラン、サルサなど世界中の土着的なサウンドをチャンプルーした楽曲を鳴らし、フロアをスピリチュアルの渦に巻き込む。 そのオリジナリティ感の強いトラックが世界的に影響力のあるインターネットラジオRinse FMやSUB FMなど、ベースミュージックシーンのトップDJからサポートを受ける。 
2012年【GURUZ RECORDS】企画、初の国内クリエイターのみのDUBSTEPコンピレーション『1st Ascension』に参加。 2014年 同レーベルから発売のコンピレーション『ASYLUM』に参加。 2017年 国内プロデューサー”Dimness”との共作”Ghost”収録のEPが、スイスの【Subotage Records】からリリース。 同年、JUZU a.k.a MOOCHY別名儀"J.A.K.A.M"のリミックスアルバム『COUNTERPOINT RMX』に参加。 2019年4月 沖縄を拠点に国内外で活動する「CHURASHIMA NAVIGATOR」のリミックスアルバム「LIFE IS TREASURE REMIX」に参加。 同月、USのダブステップDJ"JOE NICE"のレーベル「GourmetBeats」から単独名義では初のEP[Tribal Connection EP/GB021]をリリース。
Soundcloud : https://soundcloud.com/djcityone
Instagram : https://www.instagram.com/city1dubstep/
Facebook : https://www.facebook.com/DJCITY1/
Twitter : https://twitter.com/CITY1OKINAWA

toshiyuki kitazono

Group: BootyTune

Country: Yokohama-Japan

Genre: bass / techbass / footwork / minimal / noise

2012年、doppelgenger主催レーベル「Guruz」の国内初のダブステップコンピレーションアルバム『1st Ascention』に異端的ベースミュージックトラックを提供、またJuke/Footworkシーンの国内最重要レーベル『BootyTune』でミックス/マスタリングを手掛けるなどして世に知られる。 ニューウェーブ、パンク、ハードコア、ノイズといったバンドサウンドを源流としながら、デトロイトテクノを知ったきっかけでエレクトロニックミュージックに傾倒し、様々な現場とサウンドエディティングを習得。 現在では様々なメジャーレコードのミックス・マスタリングを手掛けてもいる。 2015年、BootyTuneに正式参加し、トラック制作に取り組む。 ノイズ、ミニマル、現場でしか起こり得無い化学反応を起こすライブを求め、奔走中。

yuitty

Group:

Country: JPN

Genre: Dubstep,BASS MUSIC,Tribal,Techno

2009年からクラブとショーの融合イベント【ANNA DiA by spice!】をclub asiaにてファッショナブルなEVENTプロデュースを手掛けていた。 2010年には関東にダブステネーションを広める為、新しくDubstep / Drum & Bassオンリーの【DiVANG TUNE】を立ち上げ活動し始め9年目に突入。 また、同年からGoth-Trad主催【Back To Chill】でのレギュラー出演もしている。 ☆Taku Takahashi率いるblock FMオフィシャルパーティ【block party】、DRY&HEAVYプレゼンツ【IN TIME】のフロアオーガナイズ&レギュラーとしての出演や、Maniac beachやアパレルのインストアDJ、渋谷ヒカリエのOpeningなども務め、様々な方面のイベントにも出演。 2016年ROAD TO OUTLOOKでは初参加で過去最高票数でセミファイナルをTOP通過し、ファイナルではFemale DJとしても初となる優勝を飾った。 そして、クロアチアで開催される世界最大BASS PARTY OUTLOOKの LAUNCHI PARTY【OUTLOOK JP 2016 LAUNCHI PARTY】ではMAIN OPENINGを務めた。 Playは幅広いジャンルと確かな選曲で直感的に盛り上げていくのも彼女のやりかた。 ダークな音をMIXさせ雰囲気のある空間にしていく。 https://m.mixcloud.com/yuittyANNADiA/ http://www.mixcloud.com/tag/btc_yuitty/

andrew

Group: TREKKIE TRAX

Country: 日本/東京/板橋

Genre: House/Dubstep/Bass/Techno/UK Garage/UK Funky/Grime/R&B/HIPHOP/Juke/Jungle

東京を拠点に活動する Producer / DJ HipHopを中心にBlack musicを聴き漁った幼少期を経て、高校時代にMPC1000を購入。トラックメイクを始める。 さらに卒業と同時にクラブでのDJ活動も開始。DJとしてはBass musicのフィールドでの出演が主だが、ジャンルを限定せず「温故知新」を常に掲げた真摯なプレイスタイルは各方面から高い信頼を得ている。 正式な作品集は、自身も運営の一員である音楽レーベル『TREKKIE TRAX』からリリースした「Monolith EP」のみ と少ないものの、Finlandの老舗レーベル『Top Billin』のコンピレーションへの参加や、Part2Style、80KIDZ、Nature Danger Gang、Carpainterなど国内アーティストへのRemix提供も精力的に行っている。 またその楽曲は、DubstepやJukeの世界的な認知に深く貢献したUKのレーベル『Hyperdub』のラジオショーや、英国の国営放送局『BBC Radio1』でもプレイされる等、国外での評価も着実に獲得している。 2013年末には活動をラジオパーソナリティにまで広げ、日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局『Block.fm』にてTREKKIE TRAXのSeimei&Taimeiと共に番組『Rewind!!!』をスタート(2018年より『TREKKIE TRAX RADIO』に改名)。 現在は『TREKKIE TRAX CREW SET』のコアメンバーとして日本各地へツアーをする中、ソロとしても『ULTRA JAPAN Fes 2015』といったビッグフェスへの出演を果たすなど、常にパーティの第一線で活躍している。 http://www.trekkie-trax.com/ https://soundcloud.com/andrew_aez https://block.fm/radios/536

VJ GENOME

Group:

Country: JAPAN

Genre: VJ

vj/designerとして2004年より制作、主にクラブシーンにて映像演出活動を開始する。 VJ GENOMEとして、様々なローカル、レイブ、フェス、ストリーミングでプレイ。 東京のクラブファンを毎度600人の動員数を誇ったBRAFMA、フランスから来た強烈なアンダーグラウンドレイブシーンであるTEKNIVAL JAPAN、某楽園ビーチで開催される、野外イベント BEACH WHISTLEなどに毎年出演。 VJとして、シーンの垣根を超える活動を展開している。 近年では、渋谷Lounge Neoにおいての [Asyulam] 、[Soundglam] など、自ら描いた枠の中で映像が展開する三面マッピング、布張りを駆使したマッピング映像など、総合的な映像演出の技術において好評を得ており、様々な音楽イベントでの、映像演出を行っている。              映像制作においては、下山「MAN麻疹」MVを下山クルーと共に制作、国産DUBSTEPコンピレーション 「1st Ascension」 のPV、Eddie C Japan Tour 2013のmotion flyierなどがあり、他に映像作品として、「TIME WILL TELL」「AMOK」「cluster head ache」3枚のDVD作品をリリースしている他、グラフィックデザイナーとしても、フライヤーデザインやブックデザインなどで、活躍の場を広げている。 web / http://vjgenome.blogspot.jp/ FB / https://www.facebook.com/hokuto.kaneko.3

Coupon!

この画面のプリントアウトまたはこの携帯画面を受付でご提示いただくと ≪2500yen/1d≫ でご入場できます。

Invitation Tickets Allowed

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@