WEEKDAY SESSION

DATE: Wednesday 1月29日,2014年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: 1st ORDER 1000yen w/music fee

GENRE: Electronica / Techno / Break Beats

ARTISTS: oma, KMC, mitsushige, MONTESSQ, Redcompass, andrew.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

パーティータイトルが全てを表す!!
その名も『WEEKDAY SESSION』がスタートします。

エントランスはFREE!!!!!

BARでの1stオーダーが¥1000となります。

#001は≪oma≫のLIVEをゲストアクトに
LOUNGE NEOゆかりのあるDJ&LIVE陣でお届けします。

Guest Live:
◆oma

Live & DJ:
◆KMC × 天天

◆mitsushige

◆MONTESSQ

◆Redcompass

◆Andrew

◆ryuuta takaki

◆カリメロ

oma

Group:

Country:

Genre: http://oma-sound.com/

バンド活動、アーティストへの楽曲提供、サポートギタリスト、数々のセッションを経て現在のソロ形態に至る。ライヴではシーケンサー、シンセサイザーを操り独自のダンスグルーヴを生み出す一方、映画や展示などに向けたアンビエント作品の制作も手掛ける 2011年 1st ALBUM "Unbound from Homeostasis" 発表 Musical career through performances with several different bands, withholding live sessions, and at times, as a supporting guitarist and trackmaker for other artists, has lead into the solo career today. As a guitarist/sequencer, he is able to produce an unique dance-like groove and give itsoriginal taste into the performance. The career itself, now, extends to producing and writing ambient theme tracks suited for movies and various exhibitions as well. Translated by Lev

KMC

Group:

Country:

Genre: HIP HOP

ラッパー、静岡県吉田町に生まれて18歳から東京に住んでる。 2010年に製作陣にSTUTS等を迎え1st Album「東京WALKING」をリリース。 その後DOTAMA、泉まくら等個性派アーティストを擁する術ノ穴から2nd Album「KMC!KMC!KMC!」をリリース。前作に引き続きSTUTSとタッグを組み、O.N.O(THA BULE HARB/STRUCT)、静岡のロックバンドTHE WEMMER等を製作陣に迎え話題を集める。 最近ではFREE EP「more KMC♡」を発表、 STUTSや押忍マン等の作品への客演参加、東京&静岡を中心に精力的にLIVEを行なっている。(次回作もぼちぼちつくってるとか) ・twitter @kmc_0548 ・Instagram @kmc0548

mitsushige

Group:

Country: Tama

Genre: beat music

バブルが弾けた激動の91年生まれ。山形県出身多摩市在住。ヘッドホンポートから直差し派。TAMA STATE OF MIND

MONTESSQ

Group:

Country: TOKYO/MIYAZAKI

Genre: 90's,Abstract,BEATS,

ゆとり教育が生んだ産業廃棄物 SoundCloud : http://soundcloud.com/montessq Twitter : https://twitter.com/montessq

Redcompass

Group: FOGPAK / SEXY808

Country: 日本

Genre: Jersey Club

コンピレーション企画"FOGPAK"主宰。横浜出身。2012年1月よりDJとしての活動を始める。過去にササクレフェスティバル、IdleMomentsなどの大型イベントや、Bobby Tank, Sweatson Klank aka Take, Dean aka Funk Bast*rd, Visionist, Puzzle, Fennesz, Lusineなどの来日公演に出演。魔術をキーワードとした選曲で、Beats~Bass~Jersey Club~Trap~Dreamwave~Jukeなど様々なジャンルをiPadでサーフする、タッチパッドDJ世代のデジタルネイティブである。 自身の主宰する企画"FOGPAK"では、各回ごとに参加者にテーマを与え、そのテーマから連想された音像をコンピレーションとして整合性のあるものにまとめている。インターネットにより広大になった音楽の海を航海するためのコンパスとして、私たちを役立てて欲しい。 FOGPAK: http://fogpak.bandcamp.com SoundCloud: http://soundcloud.com/chimerairborne Twitter @Rdcmpss

andrew

Group: TREKKIE TRAX

Country: 日本/東京/板橋

Genre: House/Dubstep/Bass/Techno/UK Garage/UK Funky/Grime/R&B/HIPHOP/Juke/Jungle

東京を拠点に活動する Producer / DJ HipHopやR&B、DiscoやFunkを聴き漁った幼少期を経て、高校時代にMPC1000を購入。楽曲制作を始める。卒業と同時にクラブでのDJプレイも開始し、同時期に発足したレーベル『TREKKIE TRAX』では現在も主宰の一人を務めている。 レーベル運営をするかたわら『ULTRA JAPAN Fes 2015』といったビッグフェスへの出演も果たし、B2Bユニット「TREKKIE TRAX CREW」のコアメンバーとしては日本各地やアメリカ、台湾へのツアーも敢行。現在は毎週末東京のパーティの第一線で活動しながらも、自身のルーツと今のムードに向き合うべく2014年には毎月第二木曜日にバー&サウンドスペース「新宿ドゥースラー」にてレギュラーパーティ『ANDREWラウンジ』をスタート。「温故知新」を常に掲げた真摯なプレイスタイルはローカルなクラブからも高い信頼を獲得している。 楽曲制作の分野で頭角を表したのはFinlandの老舗レーベル『Top Billin』のコンピレーションへの参加がきっかけであった。2014年にリリースされた「Funky Beatz」はSkrillexの主催するレーベルOWSLAの傘下メディア『NEST HQ』にレビューが掲載。翌年リリースされた「Gear Up」はDubstepやJukeの世界的な認知に深く貢献したレーベル『Hyperdub』のラジオショーや、英国の国営放送局『BBC Radio1』でもプレイされ、国内外問わず通用する楽曲であることを証明してみせた。 もちろん国内アーティストからのラブコールも熱く「Part2Style」「80KIDZ」「Nature Danger Gang」「Carpainter」「4s4ki」「Peavis」にはオフィシャルRemixを提供。また2018年にはHIPHOP ユニット「TENG GANG STARR」のバックDJを担当し、現在は後にソロデビューしたラッパー「なかむらみなみ」のトータルサウンドプロデュースも手がけている。 またその活動はラジオパーソナリティにまで広がり、日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局『Block.fm』にてTREKKIE TRAXのSeimei&Taimeiと共に番組『Rewind!!!』を2013年末よりスタート(2018年より『TREKKIE TRAX RADIO』に改名)。今や日本のクラブミュージックシーンのキーパーソンとも言える存在である。 http://www.trekkie-trax.com/ https://soundcloud.com/andrew_aez https://block.fm/radios/536

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@