SOUNDGRAM -3rd Anniversary-

DATE: Saturday 4月26日,2014年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR: 3000yen/D別 ADV: 2500yen/D別

GENRE: Techno / Jungle / Dubstep / Grime / Juke / Electro / Drum&Bass ...Bass Music

ARTISTS: Tessela, DJ 100mado, ENA, SKYFISH, technoman, 国士無双, PortaL, JaQwa, HyperJuice, DON, AE35, BAXIM, madmaid, TREKKIE TRAX CREW, Gonbuto, shitaraba, VJ GENOME, WORUZ.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

東京・渋谷の地下街をまるで海外のウェアハウスに変貌させる、都市型レイブパーティー「SOUNDGRAM」

毎回そのラインナップが話題をさらう海外勢はもちろん、迎え撃つ日本勢も国内アンダーグラウンドシーンを現在進行形で支えるアーティストが集結する。

VJによる空間演出も含め、あらゆる意味で海外レイブパーティーを丸ごと国内に持ち込んだ一夜の狂騒。

3rd Anniversaryの今回はヘッドライナーにUKよりTESSELA(R&S / Poly Kicks / PunchDrunk Records)を携え、ここGlad&LOUNGE NEOで再びの熱狂を迎える。


TECHNO / JUNGLE / DUBSTEP / GRIME / JUKE / ELECTRO / DRUM & BASS…etc.

重低音のフェスティバルにようこそ。


http://5gene.org/soundgram/


★前売りチケット★
e+イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002121038P0030001

eチケット(iFLYERの電子チケットです。)
http://iflyer.tv/ja/event/176269/

Special Guest:
TESSELA(UK)
(R&S / Poly Kicks / PunchDrunk Records)


A-Z
100mado / DJ DON / DJ Whut? / Dual Core Electro (BAXIM & AE35) / ENA / frankly$ick / Gonbuto vs shitaraba / Grandivaa aka PIPI / HASEGAWA-4200 / HyperJuice / JaQwa / madmaid / NACO / NatureDangerGang / PortaL / RYOtheSKYLARKING / SKYFISH / TECHNOMAN / TREKKIE TRAX TAKEOVER / 国士無双

VJ: Genome / Atamagaguanguan / Humangas

Food: 新宿ドゥースラー

Soundsystem: BroadAxe Soundsystem (From BTC)

Live Paint: WORUZ

Tessela

Group: R&S / Poly Kicks / PunchDrunk Records

Country: UK

Genre: House / Dub Step / Garage

2010年、ソリッドな音で前衛的なテクノレーベルPerc TraxからTruss - Osbastenのリミックスで自身の初リリースを飾り、2011年後半、Slugger EPでの初EPをリリースした以降の2012年はPeverelist主宰のPunch Drunkレコードを始め、多くのリミックスをリリース。そして、2013年自身が主宰するPoly Kicksからリリースされた "Hackney Parrot"は90年代初期ハードコアからの完全なるアップデートを見事に昇華させ、飽和しているシーンに多大な痕跡を残し、同年11月には説明不要、数多くの第一線で活躍するアーティストを排出し続けてきたベルギー発信のレーベル"R&S"からリリースされた"Nancy’s Pantry"は打ち付けるような壊れたビートとスマートなリズム感が人々を引きつけ、魅了した。同曲は数多のメディア、アーティスト等から2013年のベストトラックに選出され、その名を一気に世界に知らしめた。

DJ 100mado

Group: Back To Chill

Country: JP

Genre: Dubstep HeavyBass

dubstepイベント「Back To Chill」をGoth-Trad、KAJI PEACE、SKEと共に開催。 97年頃から関西を中心にraga jungle~abstract hiphopを織り交ぜたDJを始め、その一方でBusRatch(2001年脱退)など実験的なプロジェクトに参加。横浜に移住後、chaplin名義などの活動を経て2004年から「DJ百窓」を開始。dubstepをメインにroots of dubstepなunderground garageを選曲。 2007年8月、自らの音源を中心にgoth trad、enaなど日本人クリエイターのみで構成されたdubstep~heavy bass mixをweb上で公開し、世界各国から反響を得る。また、メタモルフォーゼ・OrtofonブースにDJ ARU、TAKAKIらと共に参加。hardcore techno~dubstep~halfstep D&Bな選曲を3時間に及ぶロングセットでプレイし、地下道に熱狂を巻き起こした。 http://100mado.com/ http://dubstep.exblog.jp/ http://soundcloud.com/100mado

ENA

Group: 7even / Cylon / Samurai Horo

Country: JP

Genre: Drum & Bass

Drum&Bassから派生した独自な音楽の評価が高く、Loxy,Surgeon,Mu-Ziq,Peverelist,Pangaea,Laurent Garnierなど、ジャンルを問わないTopDJからのサポートを受け、Resident AdvisorのPodcastに自身の曲を中心としたMixを提供。 多数のレーベルからリリースを重ねると同時に、楽曲のクオリティの高さからミキシング/マスタリングの評価も高く、様々な作品にエンジニアリングでも参加。 2013年には7even Recordingsからアルバム”BILATERAL”をリリースし、日本全国、アジア、ヨーロッパとツアーを成功させると共に、今最も注目されているレーベル”Samurai Horo”のコンピレーション作品”Scope”に2曲提供。 ヨーロッパツアー中に出演したRedbull Radio Berlin にて、2014年に同レーベルからアルバムがリリースされる事が発表され、2014年3月には”Bacterium EP”を発表。 more info : http://flavors.me/ena_

Bass Music producer from Tokyo, ENA is a major player of the Japanese underground Dubstep and Drum & Bass scenes for more than a decade. Taking influences from early Drum & Bass productions, Rave sound and Abstract Hip Hop, quoting names such as Photek, Krush, Source Direct and Renegade Hardware, ENA is recognized for his tight production technique and massive audio dynamics, as well as for his Djing selection and technical quality. Uncompromising, forward-thinking and unique, his releases on 7even Recordings, CX:Digital, HE:Digital, Hymen, Horizons Music, supported by Loxy, Rockwell ,Sabre, Consequence, Distal and Peverelist to name but a few, have pushed his profile on the international scene, notably being asked in June 2012 by Resident Advisor to provide the episode n°313 of their acclaimed RA pod cast series.

SKYFISH

Group:

Country: JP

Genre: Dub Jungle Dub Step

SKYFISH(POPGROUP) 10代の頃から作曲を始め、東京・ロンドンを中心に活動していた電子音楽レーベル "19頭身"のメンバーとしてラップトップ一台で様々な国をDJとしてツアーした経験を持つ。 JUNGLEやDUBSTEPといったレゲエを基にしたベースミュージックへの造詣が深く、 現在は東京を中心にPRODUCERやDJ、RUMI(Sanagi Recordings)のLIVE DJとして活動中。 これまでの活動に鎮座DOPENESS、KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'S、RUMI、CIAZOOへのトラック提供、 環ROY、七尾旅人×やけのはら、G.RINA、RQMへのREMIX提供などがある。 2009年に自身の1stアルバムとなる「RAW PRICE MUSIC」をPOPGROUP RECORDINGSから発売。 2010年にはウルフルケイスケ(ウルフルズ)率いるTHE GOGOGO'Sのトラック製作を担当し、共にアルバムを製作。 同プロジェクトのLIVE DJとして「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」に出演するなど、精力的に活動している。

technoman

Group:

Country:

Genre: Bass Music

2012年から活動を開始した京都在住 元ホームレスによるリアルゲットーベースミュージック。 http://soundcloud.com/t_e_c_h_n_o_m_a_n/

国士無双

Group:

Country: Japan

Genre: Rave Music

ぐちょんと藤子名人からなる全方位型RAVEユニット。

PortaL

Group: Soundgram, 5gene

Country: Japan/UK

Genre: IDM, Techno,Breakcore, Dubstep, Bassline, Jungle, Rave, Acid, Drum & Bass, Garage, UK Funky

東京都出身、国内在住時からWarp, Planet-Mu, Rephlex周辺のUKクラブミュージックに強く影響を受け2004年~2010年までイギリスのブライトンに拠点を移し、クラブやフェスティバルはもちろん、スクワット、野外フリーパーティとゲットーからアーバンまでパーティといわれる物は全て実体験と同時に様々なダンスミュージックを知る。 帰国後ジャンル不問Electronic Music for Danceという視界で不定期に「Soundgram」を主催し、これまでにTESSELA, Ital Tek, DISTAL, LOOPS HAUNT, TechDiff他、多くの海外アーティストのツアーをサポート 。また2015年からハウスとテクノに焦点を合わせた「PLLEX」も代官山Saloonで主宰する。 パーティに沿った音を選びつつ自分の色を確実に出すそのDJは一貫性がありながらも新鮮であることで様々なジャンルのパーティに呼ばれている。

JaQwa

Group: 5gene

Country: Japan

Genre: Dubstep/Bass/Techno/Breakbeats/Glitch

1984年、大阪生まれ 2006年、京都造形芸術大学卒業 幼少期より様々な音楽に触れ、15歳でDTMでの作曲を始める。 大阪でのアンダーグラウンドクラブシーンでの活動を経て、2002年より同世代の才能を集めエクストリームエンターテイメント集団「5gene」を設立。 2007年、東京に拠点を移した後は、パーティーオーガナイズ、トラックメイク、DJ、 WEBデザイン、平面デザイン、ラジオのパーソナリティなどで活動する。 近年の主なものとして、パーティ「BASS UP」、DIGブログ「digcloud」を主催、企画立案。 そのDIG能力をフルに駆使した幅広いジャンルから最もいびつで面白い部分を抜き出し再構成する制作/DJスタイル。 自身のオーガナイズするパーティ「BASS UP」ではUK Funky、UK Garageなどを主としたBass Musicパーティとして未成年を含めた広い世代から支持され、DIGブログ「digcloud」は起ち上げ2年で6000曲紹介し、DIGという行為に新しい視点をもたらした。 現在まで自主制作、国内インディーズレーベルのコンピレーションへの参加などを経て、2011年、UKレーベルelektrikbeatzからDubstepトラック「It's showtime EP」のリリース、その他、アメリカ老舗ネットFMであるGlitch.fmへのミックス提供、国内ネットレーベルMaltineにてSubmerseのリミックス、ミクスチャーバンドUZUMAKIのオフィシャルリミックス、ヒップホップユニット裸絵札のリミックス、Jager Meistersオフィシャルリミックスをavexからリリース他、2012年、DJ BAKUに才能を認められ、同名義の楽曲「AKBAH ATTACK」の初のオフィシャルリミックス、ニューヨークのaLLriGhT ReCorDsからBassline/Fidget Houseのリリース、 DOTAMA x USKのアルバムのマスタリングとリミックス他、様々なリリースを経て、アメリカDubstepレーベルの中でもトップセールスを誇るPlay Me Recordsのリミックスコンテストで優勝し、念願のEPリリースを果たす。2013年、DJ KENTAROにその楽曲をプレイされ話題を呼ぶとともに、!!!KYONO+DJ BAKU!!!(Victor)、Ashley Scared The Sky(UNIVERSAL)、MUCC(Sony)、THE GAME SHOPなどバンドサウンド主体のリミックスも多く手がるなど 国内外レーベルにも多数トラック提供を行い、各所で非常に高い評価と熱い支持を得ている。 現在、1stフルアルバムリリースに向けて活動しながら様々なプロジェクトを同時進行中。 http://twitter.com/jaqwa_ http://soundcloud.com/anusanaljaqwa http://digcloud.tumblr.com/

HyperJuice

Group:

Country: Tokyo

Genre: HyperJuice

HyperJuice / hara 1991年生まれ。 00年代中期のアンダーグラウンドに影響を受け2007年からDJとして活動を開始。 レコードショップのクラブバイヤーを経て、2013年に「HyperJuice」を結成。 都内を中心に全国各地のクラブでプレイし、「ULTRA JAPAN」「Outlook Festival Japan」「Electric Zoo」等の大型フェスに出演。 海外アーティストのサポートアクトを数多く行い、ButterzのElijah & Skilliamがプロデュースする「Boiler Room Tokyo JP Grime All-Stars」でもプレイした。 UKグライムシーンの雄・Stormzyから初来日の際にライブDJに指名され「adidas Originals by NIGO」のプロモーションムービーに参加。 現在はPioneer DJのオフィシャルプレイヤーとしてDJソフトウェア「rekordbox™」を始め、様々な最新DJ機材の開発に携わり「Pioneer DJ XDJ-RX2」の公式デモンストレーターを務めた。 クラブミュージック専門ラジオ局「block.fm」で番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを担当。 Contactの平日デイパーティー「TOO YOUNG TO DANCE」主催。 東京の次世代を牽引するDJの1人。 http://hyperjuice.tokyo/ http://twitter.com/haraqlo

DON

Group: BPM /新宿ドゥースラー

Country: JP

Genre: Jungle / Drum & Bass

1999年に【DON】名義でDJ活動をスタート。JUNGLE主体のBASS MUSIC DJ。 2002年よりJUNGLE MUSIC EVENT【CHAMPION BASS】を始動。2006年にはMIX CD『BUST IT UP』をリリース。 2006年、2009年共にJUNGLE MUSICの金字塔CONGO NATTYと共演を果たす。 2010年1月にカフェバー&サウンドスペース【新宿ドゥースラー】(http://duusraa.com/)をオープン。 JUNGLE啓蒙USTREAM番組【AMENBROTHER】http://www.ustream.tv/channel/amenbrotherを開催。 ま2012年11月、MIX CD『13 Years Junglist』をリリース。僅か半年で500枚を売上げ好評を博す。 2013年にはBRAND NEW MIXをリリース予定。

AE35

Group: Anti Gravity Device

Country: Tokyo, Japan

Genre: E.L.E.C.T.R.O

2000年に日本で唯一の Electro パーティー "Tokyo Electro Beat Park" を開始。2004 年には Electro 専門レーベル "Tokyo Electro Beat Recordings" を立ち上げ、"Tokyo Electro Beat Box / V.A." シリーズを2枚、バイナルリリース。更に 2007 年にはフランス Fdb Recordings から初のEP "Electro Sunrise EP" をリリースし、日本を代表するELECTROプロデューサーとして認知される。2013年にリリースされた "Underdrain EP" は Dave Clarke の2013年11月エレクトロTOP5の2位に選ばれた。 2014年、より E.L.E.C.T.R.O 色の強いレーベルを作るために "Tokyo Electro Beat Park" を離れ、"Anti Gravity Device" を立ち上げ、積極的に活動中。 ハードエレクトロを中心にしたアグレッシブなDJスタイルとマッシブなエレクトロサウンドは、国内でのプレイや、ロンドンにて行なわれたレーベルパーティーなどでも高く評価され、日本の Electro を世界に発信している。 http://tokyo-electro-beat.net/ http://soundcloud.com/ae35 https://www.facebook.com/yosuke.ae35

BAXIM

Group:

Country: 日本

Genre: Electro,Electro Bass

Electro,Electro BassのDJ,Producer。DJスタイルは特にMiami Electro Bassを得意とする。 Tokyo Electro Beat Park、Miami Bass Historyに所属。 アメリカのネットラジオGremlinradio.comでDJ配信中。 2012年から作曲活動を開始。Miami Bass Historyの1st vinyl"New wave of Miami Bass"、クロアチアのElectroレーベルCrobot Muzikのコンピレーション"Dalekovod v4"に参加。Binalog>>>ProductionsからリリースされたHitachi IIの"Tokyo EP"のremixに携わる。 Feel the BASS! http://soundcloud.com/baxim/sets http://tokyo-electro-beat.net/ http://www.discogs.com/artist/Baxim http://www.reverbnation.com/miamibasshistory

madmaid

Group:

Country:

Genre: 路上レーベル

「成人しました。」 https://soundcloud.com/madmaid

TREKKIE TRAX CREW

Group: TREKKIE TRAX

Country: TOKYO

Genre: All party music

TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。 これまでのテンプレートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。 レーベル発足よりこれまで50作品を超えるリリースをリリースし、その楽曲のクォリティの高さは日本だけでなく、世界中から賞賛を受けている。 これまでSkrillex, Diplo, Major Lazer, RL Grime, Djemba Djemba, MUST DIE!, Ookay, Carnage, Mija, Wave Racerなど名だたるDJ達からサポートを受けており、2015年に開催されたULTRA JAPAN 2015ではメインフロアにて多くの楽曲がプレイされるだけでなく、レーベルから2名のアーティストが出演した。 またレーベルの総決算してリリースされた「TREKKIE TRAX THE BEST 2012-2015 (CD)」が世界最大の音楽メディア「Pitchfork」へレビュー掲載されスコア【7.2】を獲得するほか、Skrillexが主宰する「NEST HQ」での特集記事やMini Mixのリリース、LuckyMe Recordsがホストを務めるRinse.fmのプログラムでのレーベルが特集ほか、 「BBC Radio 1Xtra」「BBC Radio 1Xtra - Diplo and Friends」 や「Nina Las Vegas - Triple J Mix Up」でも楽曲がプレイされるなど各国のメディアに大きく取り上げている。 その他にもアメリカ・テキサス州で開催された「South by Southwest 2016」への出演やPC Music、Lido、DJ Paypal、Muchinedrum、Addison Groove、DJ Sliinkなどその他多くのアクトの海外公演のサポートを務めるほか、アメリカ・中国・韓国などでもツアーを行い多くの世界中のファンを熱狂させている。 日本国内ではm-floのTaku Takahashiが局長を務める日本最大のクラブミュージックインターネットラジオ「Block.fm」にてクルーのandrew, Carpianter, Seimeiによる「Rewind!!!」のホストを務める。 またHyperdub Label Showcaseへの出演を筆頭とする来日アクトのサポートや、Djemba Djemba、Nina Las Vegas、Lucky Me Records所属のJoseph MarinettiやDeon Customのアジアツアーの主催、自身のレーベルの全国ツアーなど積極的に自主企画を行うほか、アパレルブランド「THE TEST」のコラボなどその精力的な活躍は今後の日本のユースシーンを牽引する今最も注目すべきレーベル、DJ集団と言える。

Gonbuto

Group: スーパーサグ/JCC

Country: インターネット

Genre: インターネット

shitaraba

Group:

Country:

Genre: Beats Music / Bass Music

若干17歳にしてWonkyやSkweeeを中心とした近年のBeats Musicを攻めている、新進気鋭の高校生アーティスト。だったのが最近ゲットー音楽にハマっている。二十歳以下のアーティスト達によるイベント「20禁」や、日本初のSkweeeイベントとなる「skweee三昧」を主催。DOMMUNEにて開催されたDUBSTEP会議にも出演するなど、その活動に注目が集まっている。(masayuki/Music Forest) https://soundcloud.com/shitaraba/

VJ GENOME

Group:

Country: JAPAN

Genre: VJ

vj/designerとして2004年より制作、主にクラブシーンにて映像演出活動を開始する。 VJ GENOMEとして、様々なローカル、レイブ、フェス、ストリーミングでプレイ。 東京のクラブファンを毎度600人の動員数を誇ったBRAFMA、フランスから来た強烈なアンダーグラウンドレイブシーンであるTEKNIVAL JAPAN、某楽園ビーチで開催される、野外イベント BEACH WHISTLEなどに毎年出演。 VJとして、シーンの垣根を超える活動を展開している。 近年では、渋谷Lounge Neoにおいての [Asyulam] 、[Soundglam] など、自ら描いた枠の中で映像が展開する三面マッピング、布張りを駆使したマッピング映像など、総合的な映像演出の技術において好評を得ており、様々な音楽イベントでの、映像演出を行っている。              映像制作においては、下山「MAN麻疹」MVを下山クルーと共に制作、国産DUBSTEPコンピレーション 「1st Ascension」 のPV、Eddie C Japan Tour 2013のmotion flyierなどがあり、他に映像作品として、「TIME WILL TELL」「AMOK」「cluster head ache」3枚のDVD作品をリリースしている他、グラフィックデザイナーとしても、フライヤーデザインやブックデザインなどで、活躍の場を広げている。 web / http://vjgenome.blogspot.jp/ FB / https://www.facebook.com/hokuto.kaneko.3

WORUZ

Group: 5gene

Country:

Genre: LIVE PAINT

WORUZ(ヲルス) 大野翔 1982年 福島県いわき市生まれ 5gene/月曜美術倶楽部 GRAPHIC DESIGNER ILLUSTRATOR 飲んで食って寝て描いての連続体 http://woruz.tumblr.com/

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@