BASU vol.3

DATE: Monday 10月6日,2014年

TIME: 22:00 ~ LATE

PRICE: 下記本文参照 (ディスカウントあり)

GENRE: House / Bass Music / Techno

ARTISTS: JUN(80KIDZ), KENTARO TAKIZAWA, Andersons, Scottish Fold, HyperJuice, hara (HyperJuice), fazerock from HyperJuice, ASHRA, LISACHRIS, Ryutaro Ishikawa(PROPERPEDIGREE), Pandora77, MasakiFujita ( GOOFY ), LIGHTル, ZiGZAG, KBKN(ZiGZAG), ZAG, ROWEL, HALU, Haru(TCBC), U NGSM, michi, SURIBACHI TU-NE, BASHOO, Humungas.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

Price:
■ DOOR : ¥1,500(ND)
■ With Flyer : ¥1,500(W1D)
■ ADV : ¥1,500(W1D) - http://iflyer.tv/ja/event/206516
□ 美容師割 : ¥1,000(ND) ※名刺持参の方のみ
□ 終電割 : ¥1,000(ND) ※23時前にご入場の方のみ

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
★ テキーラショットガン 3杯 1000円で販売!
★ 振る舞いショットガンあり!
★ LIVE PAINT, SNAP, FOOD(カレー)あり!
★ 物販あり! Andersons - "Stephen & Emily" etc
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

---------------------------------------------------------------------------
past PHOTO SNAP
8/4(MON) BASU -BASHOO & SU-3 BirthdayBash!!- @LOUNGE NEO
■Photo by OYAMADA HOUSHI (RID SNAP)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1699642800260139.1073741834.1645185095705910&type=1
■Photo by SMIRNOFF
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1696839710540448.1073741833.1645185095705910&type=1
---------------------------------------------------------------------------

- 月曜日の盛り上がりをもう一度 -

かつて月曜日と言えば様々なパーティーがひしめき合い毎週異常な盛り上がりを見せていた。
その中でもひと際鈍くドス黒く輝いていた"SURUIBACHI TU-NE"。
もう一度あの夜を取り戻すべく、過去にDJとして出演もしていたBASHOOと共に老体に鞭を打つ。

---------------------------------------------------------------------------
past PHOTO SNAP -1
6/23(MON) BASU @LOUNGE NEO
photo by Junpei Kawabata
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1653540311537055.1073741830.1645185095705910&type=1
---------------------------------------------------------------------------
past PHOTO SNAP -2
6/23(MON) BASU @LOUNGE NEO
photo by OYAMADA HOUSHI (RID SNAP)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1658708761020210.1073741832.1645185095705910&type=1
---------------------------------------------------------------------------

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
iFLYER :
http://iflyer.tv/ja/event/206516
Facebook event page :
https://www.facebook.com/events/1495676824020123/
Facebook BASU page :
https://www.facebook.com/BASU.NEO
twitter BASU :
https://twitter.com/BASU_NEO
LOUNGE NEO :
http://loungeneo.iflyer.jp/venue/flyer/206516
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[Special Guest DJ]
JUN (80KIDZ)
Kentaro Takizawa

[Live]
Andersons

[Guest DJ]
HYPER JUICE
ASHRA (IRMA records / SUB TRAX)
LISACHRIS (PROPERPEDIGREE)

[DJ]
ISHIKAWA (PROPERPEDIGREE)
MARSHALL
ZiGZAG
ROWEL (INSOMNIA)
HALU (JAGUAR-BASS/INDIGO)
Haru (from T.S.P.D)
11
U NGSM
KEITA KOJIMA
michi
SURIBACHI BOY
BASHOO

[VJ]
MICRO (midori-gumi)
Humungas (hoodiehood/comogomo)
2RY

[LIVE PAINT]
HALU
erp*

[Photo]
OYAMADA HOUSHI (RID SNAP)

[FOOD]
kidotamaカレー

and more ....

JUN(80KIDZ)

Group:

Country:

Genre: Electronic

JUN from 80KIDZ 07年1月に80KIDZとしての活動を開始。以後、年間ベスト・アルバムの1つとして高い評価を 獲得した1stフル・アルバム『This Is My Shit』(2009/04)、iTunesの総合ランキングで1位を獲 得する大ヒットを記録した2ndフル・アルバム『Weekend Warrior』(2010/10)等をリリース し、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPANを はじめとするビッグ・フェスに出演する等、ロックとダンスの垣根を越え活躍中。ライブで はギター/シンセサイザーを担当。現在2012年4月にリリースされた3rdアルバム『TURBO TOWN』が大ヒットを記録中。

KENTARO TAKIZAWA

Group:

Country:

Genre: BASS HOUSE

Kentaro Takizawa(瀧澤賢太郎) 東京都出身。12歳でハウスに触れ、14歳で音楽制作を開始。 19歳でDJを始めたのをきっかけに、本格的にハウスを制作し、23歳でデビュー。 これまでにflower records(JP)、avex(JP)、その他のレコード会社からリリースを重ね、オリジナルアルバムは述べ5枚に至る。また、Francfranc2010夏のコンピレイション「BEACH PARTY」(Francfranc/Philter Inc)なども手がける。 過去に発表した「Can't Stop feat. Lisa Shaw」は、BeatportのFrancois K.チャートにランクイン。最近ではbeatport主催のBasement Jaxx/Unicornリミックスコンテストで投票数世界第3位を獲得。さらに、SindenやYolanda Be CoolのリミックスをSUSHI RECORDSよりワールドワイドリリース等、現在進行形で世界とリンクしているプロデューサーの一人となっている。 DJとしては、2012年夏には単身バルセロナに居を移し、シンガポール/マレーシア/香港/バルセロナ/イビザ/パリ/ベルリン等、世界各国を歴訪。 シンガポールではClub AVALONで、マレーシアでは、ジャスティンビーバーが出演した、"World Stage Live in Malaysia 2012"のアフターパーティでメインの時間をプレイ、さらに、バルセロナ、グアムでもプレイするなど着実に日本のみならず海外にもその活動を広げている。 現在、レギュラーパーティーは「TOKYO BASS HOUSE SESSION@青山ZERO」、「WORLD WIDE OF BASS HOUSE@代官山AIR」、「MAGNUM BASS HOUSE@新宿二丁目ArcH」、「ZONE@渋谷ATOM」、「NAGOYA BASS HOUSE SESSION@名古屋Under Lounge」、「HAMAMATSU BASS HOUSE SESSION@浜松Planet Cafe」、Block FMでは「瀧澤ハウス道場」を担当している。 これまで培ってきた「HOUSE」という枠を飛び越え、新しい「HOUSE」の形「BASS HOUSE」を提唱。 プロデューサー/DJとして、これまで以上に幅広く活動中。 https://www.facebook.com/kentaro.takizawa https://soundcloud.com/kentarotakizawa http://www.mixcloud.com/kentarotakizawa/

Andersons

Group:

Country:

Genre: Electronic

2012年に結成。Dominika(Vo,Key)とサウンドプロデュースを手掛けるKentaro(Gt)による男女デュオ。 2013年に、Bandcampで1st EP『Andersons』をリリースし、本格的な活動をスタートさせる。 先日9/24には、待望の1st Full Albumとなる『Stephen & Emily 』をリリース。 リード曲である“Young Love"は、 映画「さまよう小指」(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞/ロッテルダム国際映画祭出展作品)の 主題歌に抜擢される等、国内外から注目を集めている。

Scottish Fold

Group:

Country:

Genre: ELECTRO

80kidzを擁するレーベルkidz rec.に所属。 これまでに、kidz rec. compilationへの楽曲提供や、80kidz・The Touch・Phenomenal Handclap Band・Soft toy Emergency・Housse de Racketなど国内外の様々なアーティストにリミックス提供を行っている。 独特のノスタルジックなエレクトロサウンドが高く評価されており、中でもkidz rec. 2収録の"This moment"はiTunesエレクトロニックチャートで最高3位を記録するなど、ほぼノンプロモーションながら大きなヒットを記録した。 海外での評価も高く、人気Blog"Too Many Sebastians"では 「2010年にもっと注目を浴びて成功して欲しい才能のあるアーティスト」としてThe Lowbrows、Hey Champ、Dcup等と並び選出されており、今後の活動に期待が寄せられてる。 最新リミックスのHousse de Racket/Sur le Papier (Scottish Fold)リミックスは近日中に海外レーベルよりリリースが予定されている。 http://www.myspace.com/lovescottishfold http://www.twitter.com/Scottish_Fold

HyperJuice

Group:

Country: Tokyo

Genre: HyperJuice

2013年、fazerockとharaの二人により結成されたサウンドチーム。 結成以来インターネットを経由して音源をリリース。その楽曲群を搔き鳴らしメンバー、クルーが入り乱れフロアを激しく揺らすLIVE/DJパフォーマンスで注目を浴びる。 パンクミュージックに傾倒しバンド出身のfazerockと、ダンスミュージックに心酔しレコードショップバイヤーとしての経験を通し様々なジャンルに精通するharaという出生の全く異なる二人が生み出すハイブリッドでオリジナルな楽曲群はカテゴライズ不可能。 オリジナル楽曲にも多数参加する盟友Jinmenusagi曰く『低音で踊らせる人達』、つまりは”太くて踊れて楽しければなんでもいい”、HyperJuiceサウンドでしかないのだ。 これまでにMINMI、ZEN-LA-ROCKの楽曲プロデュース、80kidz、PART2STYLE、BROKENHAZE他数々のRemixワーク、ネットレーベルやコンピレーションへの収録で知名度も上昇。
 2014年夏には盟友Pa’s Lam Systemと限定プレスのスプリット EP 「Hypa'slam EP」は即日完売。同 EP を引っさげ全国ツアーも決行。全国のダンスミュージックヘッズをロックした。
 そして 2014年10月デビューEP「TRAPPIN RIDDIM EP」を発表。iTunes Japan ダンスチャート1位、総合チャート10 位を記録。 また英 BBC RADIO 1Xtra の番組"Diplo and Friends"での楽曲オンエアされ海外にもその楽曲のクオリティーの高さをアピール。さらにダンスミュージックの代名詞にもなった"ULTRA JAPAN 2015"や国内最大級のベースミュージックフェス"Outlook Festival"へも出演し、ビッグクラウドを熱狂の渦に叩き込む。 現場 (LIVE) 感を重視する彼らは☆TAKU TAKAHASHIが主催するクラブミュージック専門ラジオ局"block.fm"にてレギュラー番組"HYPE ME RADIO"のパーソナリティーを務め、毎回今一番"踊れる"MIX を提供している。 2015年9月には1st mini album「Lights」をリリース。JinmenusagiとEVO+のMC & Vo.をフィーチャーした、ファンの意表を付くポップなボーカル曲"City Lights"は、そのエモーショナルなメロディーで数々のアーティストをも魅了し、今もこの楽曲のRemixが制作され続けSoundCloudを侵食している。 既存の全ての型にはまらない、はまれない、彼らの音楽にまた踊らされる事間違いなし。 HyperJuice is the sound team established by fazerock and hara in 2013. Since then, they have been releasing original tunes through the internet and is known to be absolutely relentless when it comes to live/DJ performance. They have produced, made a official remix and recorded to the compilation album alongside a substantial list of artists including: MINMI, ZEN-LA-ROCK, 80kidz, PART2STYLE, and BROKEN HAZE to name a few. In 2014, their limited EP「Hypa'slam EP」collaborated with Pa's Lam System was sold out immediately. With this EP, they have traveled Japan showcasing various styles of DJ sets and locked the dance music heads. Later in the year, they dropped their debut EP「TRAPPIN RIDDIM EP」and topped iTunes Japan dance chart and 10th in the Total chart. It was also picked up play and support from ” Diplo and Friends” (BBC RADIO 1Xtra) . HyperJuice has performed in most popular EDM festival ULTRA MUSIC FESTIVAL JAPAN 2015 and Japan's biggest bass music festival OUTLOOK FESTIVAL and had the crowd rocking from start to finish. They also served as a host DJ for ” HYPE ME RADIO” at block fm held by ☆TAKU TAKAHASHI and providing a danceable live performance on air. In September 2014, they released their own 1st mini album「Lights 」. Collaborative pop single ” City Lights” featuring Jinmenusagi and EVO as were met with universal critical acclaim reflecting a emotional melody and dynamic approach to music production. Many series of remixes had been exchanged among other DJ. HyperJuice is a unique creative alchemy made between fazerock and hara. They strives to ensure that each and every crowd has an unforgettable experience and the dance floor remains hot throughout the night.

hara (HyperJuice)

Group: HyperJuice

Country: Tokyo

Genre: Music

hara (HyperJuice) 1991年生まれ。 00年代中期のアンダーグラウンドに影響を受け2007年からDJとして活動を開始。 レコードショップのクラブバイヤーを経て、2013年に盟友fazerockとサウンドチーム「HyperJuice」を結成。 都内を中心に全国各地のクラブでプレイし、「ULTRA JAPAN」「Outlook Festival Japan」等の大型フェスに出演。 海外アーティストのサポートアクトを多数行い、ButterzのElijah & Sklliamにピックアップされ「Boiler Room Tokyo」でもプレイした。 UKグライムシーンの雄・StormzyからライブDJに指名され「adidas Originals by NIGO」のプロモーションムービーに参加。 クラブミュージック専門ラジオ局「block.fm」でレギュラー番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを担当。 東京の次世代を牽引するDJの1人。 https://soundcloud.com/haraqlo http://block.fm/program/hype_me_radio/ https://twitter.com/haraqlo

fazerock from HyperJuice

Group:

Country: 東京

Genre: fazerock

1990年生まれ。2010年よりキャリアをスタート。
!!!KYONO+DJBAKU!!!、アフィリア・サーガ・イースト、hitomi - TEPPEN STAR(劇場版仮面ライダー×仮面ライダー鎧武&ウィザード主題歌)、『ROBOTICS;NOTES』など数々の楽曲をRemix。 更にGReeeeN - 忍(ミュータント タートルズOP)、小西彩乃(東京女子流)とのフィーチャリングなどその活動は多岐に渡る。 HyperJuiceとしても活動中。 http://fazerock.xii.jp/ http://soundcloud.com/fazerock

ASHRA

Group: IRMA records / SUB TRAX

Country: 日本

Genre: UK BASS全般

日本でいち早くBass Musicを紹介した多国籍DJによるパーティー”Laguna Bass”のレジデントDJを務め、 作曲、演奏、プログラミングと全てを自分でこなすフィメールDJ/トラックメーカー。 3歳から始めたクラシックピアノの繊細さと、ロンドン留学中に現場で体験したエレクロトニカ~UK Bassの 要素を盛り込んだ楽曲はセンチメンタルかつディープ。 スウェーデン人シンガーIda Longをフィーチャーした“No + Visionist EP”でIRMA recordsよりデビュー。 またParisのColette×BonjourのコンピレーションCDへの曲提供、 DEX PISTOLSのレーベルSUB TRAXからのリリースも控えるフィメールアーティスト

LISACHRIS

Group: PROPERPEDIGREE/YENTOWN

Country: tokyo

Genre: GO LIS

NY生まれLONDON,東京育ちのDJ/トラックメイカー。様々なアーティストやブランドに曲を提供しながら、東京を中心に全国のクラブやパーティーで積極的にDJとして活動中。

Ryutaro Ishikawa(PROPERPEDIGREE)

Group: PROPERPEDIGREE

Country: JAPAN

Genre: TRAP/BASS/HIPHOP

BASS MUSIC, TRAP,ELECTRONIC,HIPHOPなどを軸とするDJ/PRODUCER。 PSYCHEDELIC TRANCE,UK ,US DUBSTEP,ROCKなど様々な音楽をバックボーンに2012年より活動を開始 2013年には NOXIN(WATAPACHI) と共にアートコレクティヴ「PROPERPEDIGREE」を始動させた。 日本国内のベース・ミュージックシーンを盛り上げたいとの強い思いから都内主要クラブでのイベントオーガナイズやフロアプロデュースも積極的に行っている。 ラジオパーソナリティとしての顔も持ち、毎月第1金曜日に「原宿ソラトニワFM」から放送される自身が出演する番組「NEXT BASS FRIDAY」にてフレッシュなベース・ミュージックをリスナー達に届けている。 世界最高峰ベース・ミュージックの祭典「OUTLOOK FESTIVAL」のDJコンテスト「ROAD TO OUTLOOK JP」 では2014年,2015年共にセミファイナリストに選出され、2015年5月には日本唯一のダンスミュージック専門ラジオ局「Block.FM」の iOS公式アプリ「SCENE PLAY」へミックスを提供している。 プロデューサーとして、リミックスワークを手がける傍らアパレルブランドへのストアミュージック、アーティストへの楽曲提供も行うなど幅広く活躍している。 過去の共演アーティストはA-TRAK[FOOL'S GOLD],DIRTY SOUTH JOE [MAD DECENT] ,PAUL DEVRO[MAD DECENT],DJ SLIINK[BRICK BANDITS], など国内に留まらず世界的なビッグアーティスト達とも数々の共演を果たしている。 BOOKING: properpedigreeinfo@gmail.com soundcloud: https://soundcloud.com/ishikawaprpr

Pandora77

Group:

Country:

Genre: ALL MIX

MasakiFujita ( GOOFY )

Group: KISM / MARSHALL

Country: Tokyo

Genre: BASS

エレクトロニックミュージックを中心に国内外で活躍するアーティストにスポットをあて、革新的なパーティーを展開している「GOOFY」主宰。 「GOOFY」開催時にあわせてサウンドクラウド上に掲載される各アーティスト陣のDJ MIX企画では、トータル27,000再生回数を突破するなどこちらも要チェックだ。 https://soundcloud.com/goofy_tokyo

LIGHTル

Group: TOKYO BOOTLEG / MARSHALL

Country:

Genre: Bass&Rock

Bass Music Japanese Rock Juke / Footwork Jersey Club Chill Out Twerk etc...

ZiGZAG

Group: ZiGZAG

Country:

Genre: ZiGZAG

KBKNとYASUで構成されclubasia/LOUNGE NEO等でレジデントパーティのレギュラーDJをはじめ、大型クラブSOUND MUSEUM VISIONやageHaなどの大型パーティに出演を果たしている。 若手のDJの中でも目立った存在で個性を放っている。

KBKN(ZiGZAG)

Group: ZiGZAG

Country: JAPAN

Genre: TECHNO

ZAG

Group: ZIGZAG

Country: JPN

Genre: Techno

2013年2月よりZiGZAGとしてDJ活動を開始、以来渋谷を中心として主にasobisystemのパーティに出演。ミニマルテクノをメインとしたプレイで個人名義での出演も多く、 現在、作曲活動も並行して行っている。

ROWEL

Group: INSOMNIA / INSOMNIAC/

Country: Tokyo Japan/Sydney Australia

Genre: Drum & Bass / Drumstep / Trap /

ROWEL Bass Musicを軸にDNB,Trap,Dubstepなど織り交ぜたplayを得意とし、他ジャンルを変則的にMixをしたりと常に新しい試みを続けている。 2013年より、WOMB LOUNGEでスタートしたパーティー、INSOMNIAのRESIDENT DJとしても活動の幅を広げている。 2014 5月、自身初となる海外、オーストラリア Sydney@Chinese laundryでのplayを経験。 今後、注目すべき若手アーティストの一人と言えるだろう。

HALU

Group:

Country: Tokyo

Genre: Drum&Bass

HALU DJ/Tokyo 2012年、メインとなる活動を15年の暦を持つダンサーからDJに転向。 Jungle,Ragga,Breakbeatsなどオールドスクールな音を好む一方、破壊的な低音を求めてDRUM'N'BASSの可能性を探っている。 東京のクラブシーンでのDJを基盤にレジデントを数本掛け持ちながら、ファッションやアートと絡んだ自身のルーツを活かした出演を展開。 アンダーグラウンドからラウンジミュージック、民族・伝統楽曲まで、自在にDrum’n’bassを操り、どんなフロアでも “自身の求める低音” を唸らせる。2012年1月のDJデビューから2年、瞬く間に年間60本以上のブッキングを獲得。TopshopでのインストアDJ出演や、クラブミュージック専門ネットラジオ「block.fm」に数回にわたり出演。地方へのGUEST出演を重ね、その知名度を全国に向けて徐々に加速させ、東京Drum’n’bassシーンを代表するFemale DJへと成長を遂げた。2014年では目標であった年間100本という数の現場を駆け抜け、現在も様々な”実験”を重ねてドラムンベースシーンに留まらず、新たなシーンへ開拓を続けている。 ___________________________ 2013年11月、映画「ワイルドスピード」DJコンテスト女性1位/総合6位獲得。 2014年4月、「mixcloud」Dnbチャートにて「DJ HALU DnB mix Lost to Roots」が2位/100位を獲得。 2014年9月、カリフォルニアのクロージングブランド「Dataset」からのサポートが決定。世界に向けてExclusive mixを公開するなど、海外からのコメントも増えている。 2014年11月、TLOC,HALU名義での制作トラック「End of Kingdom」が「JAGUAR-BASS compilation#1」に収録。11月7日先行限定販売となったCDが完売。11月24日BANDCAMPよりデジタルリリース。 2015年4月にTLOCと共に制作した楽曲は近日コンピレーションにて公開予定。 2015年5月より”朝と夜、二つの顔を持つパーティ”と題し「Coralreef crew」を立ち上げる。「Coral sunrise(早朝スタートのアフターパーティ)」「Coral sunset(深夜に向かって深まるウォームアップパーティ)」を毎月オーガナイズし、HALU独自の趣向からHiphop,Reggaeを取り入れたJungle partyを開催している。 2015年11月、以前より愛用していた喫煙具Vapor(ベイパー)ブランド「JP Vapor」の広告モデルとしてサポートが決定。 また、LIVEPAINT/店舗内装/フライヤーデザイン/CDジャケットなどのアートワークも手がけており、現在もダンサー/キャストとして振付やバックダンサー,ミュージックPV/MVやCMなどの広告にも出演中。 [Pioneer DJ XDJ-RX feat.banvox],[KAIZAN RECORDS/Next Level MV],[Knock out monkey/Wonderful Life MV],[ひかりTVミュージック CM],[DJ.DAI/Coldrain EP Artwork],[DJ.DAI/Make Up Mind EP Artwork],その他多数 ___________________________ 全てのアウトプットとステージは「感情の排泄」と定義し、DJの在り方にも自身の解釈を加え、決してブレず、フロアに媚びないplayを貫いている。 1989年横浜生まれ茅ヶ崎育ち。好きな色は青。定期的に海で潮風を浴びないと駄目になる。 10代に3度の留学を経験し、和洋折衷・都会的・SURFERのようなデザインを好む。 http://mixcloud.com/haludnb http://soundcloud.com/haludnb

Haru(TCBC)

Group: The choco banana connection

Country: TOKYO

Genre: deep house/tech/jazz/all good music

幼少期に聴いたスチャダラパーに衝撃を受けリズム隊に興味を持つ。 小学生の頃に音楽室にあったドラムで遊び始め16歳からドラマーとしてのキャリアをスタート。 20歳の時に単身渡米。LAにてバンドを開始すると同時にバンド系イベントオーガナイズも始める。 Roxy TheaterやWhiskey a go goへの出演を果たす。 在米中に西海岸ハウスに出会い、帰国後クラブミュージックの可能性に惹かれ2011年小野澤篤司とTSPDを結成。 2015年に新体制になりthe choco banana connectionに名前を変える。 その世界観はシニカルな視点で人・物・事を切り取り歌詞に落とし込む事で誰でもコミットでき、様々なジャンルをクロスオーヴァーさせメンバー個々の確かな経験とセンスから作りあげられる楽曲は聴くものを選ばない。 ライブハウスではバンドセット、クラブではクラブセットと形態を変え活動している。 DJとしてのプレイスタイルはDEEP HOUSEを基軸に様々なジャンルをパッケージング。 またアパレル関係にいた事もありレセプションやストアDJでの経験からLOUNGE系のセットも得意としている。

U NGSM

Group: NU:DE

Country: JAPAN

Genre: DJ & PATISSIER

“水辺で聞きたい音楽を注水するクラブイベント”SWIMS主催 本業gateaux designer フランスのカルチャーに多大な影響を受けており、DJにもそのニュアンスが垣間見える disco,indie dance,future funk,city popといったジャンルを中心に構成するスタイルは 派手に踊らせる事とゆったり音楽を楽しむという両極にある要素の間を取るsplit the differenceするという事をテーマとして据えている

michi

Group: オドルユトリセダイ

Country: 東京

Genre: garage

2012年よりDJ活動開始 2013年、音楽とサブカルチャーの街高円寺にてユトリセダイをフューチャーしたDJクルー オドルユトリセダイを結成 高円寺割烹disco大蔵にて毎月不定期で同名イベント開催、毎月クラブ界隈ゲストの招致や現場経験の少ない若手DJのブッキング、コラボイベントなどを行い、大蔵内では年齢層も若く異端のイベントとして高い人気を得る。 なによりユトリセダイの可能性、力を信じておりDJ VJ、アートワークデザイナーなどセンスに溢れた人材を世に出すため日夜走り回る日々である。 高円寺を主に都内クラブを活動の拠点とし、techno/garage/houseなどを軸に、ユトリらしい彩色のある飽きさせない選曲で空間を操る。 https://twitter.com/thxxht https://twitter.com/odoru_yutori

SURIBACHI TU-NE

Group:

Country:

Genre: HOUSE / SURIBACHI /more music!!

2011年からclubasia系列店舗渋谷Gladで毎月第三月曜日に開催された もはや伝説(?)のパーティー。 今や不定期開催になるもののその下衆破壊力は健在。 オーガナイズのSURIBACHI BOYZは総勢では10名以上とも言われ、 パーティーによって2名程に選抜されるスタイルで現在も夜な夜なひっそりと活動中。 ほら、聴こえてくるよ、「スリバチボーイズ」

BASHOO

Group: BETAPACK / #peak_tokyo

Country: TOKYO (from FUKUOKA)

Genre: Bass Techno / Grime / Techbass / Vogue / UK House / UK Garage / Bass Music / Deep House / Nu Disco / Nu Indie / Electro ...etc

BASHOO (BETAPACK / #peak_tokyo ) 1997年頃からFuture Jazz・Phusion・Breakbeatsなどに触れクラブ通いを始める。 2006年福岡で自身のオーガナイズイベントを立ち上げDJ活動を本格的に開始。 Electroをメインとし、国内外アーティストのサポートDJ、所属イベントチームのパーティ、他の福岡・九州のイベントを中心に活動。 現在は Bass Techno / Grime / Techbass / Vogue / UK House / UK Garage / Bass Music / Deep House / Nu Disco / Nu Indie / Electro などを自身のフィルターを通しセレクト。 都内のイベントを中心に、主に関東内で活動をしている。 また、現在ではBROKEN HAZEやVENVELLA, Vinceらとのユニット"BETAPACK"としての活動を中心にし、楽曲制作やグッズの展開など幅広く活動している。 http://www.brokenhaze.net/betapack/ 2016.3/25(FRI)にはBETAPACK presents French Fries & Manare Japan Tourも主催をし成功を収めた。 裏方としても過去には福岡のイベントチームに所属し、大小のイベント制作のサポート、イベントオーガナイズ、所属するアーティストのマネージメントやCD・トラックリリースなどをこなし、2011年に拠点を東京に移す。 moduleで動員記録を打ち立てた"H!ROOM"のオーガナイズや海外からアーティストを招聘する"PEOPLE ROOM"のプロデュース、所属するDLAM INC.イベント事業部でのイベント制作・オーガナイズ・プロデュースをはじめ、clubasiaでの"NEW DIVE"・LOUNGE NEOでの"BASU"などのオーガナイズなどを経て、現在では新イベント"PEAK" #peak_tokyo をメインに活動している。 2014年にはNT89 (FOOD MUSIC)・Helix (Night Slugs)を招聘しイベントをオーガナイズ、2015年10月にはFrench Frieas (Clekclekboom) Asian Tour in Tokyo @WOMBをオーガナイズし成功に導くなどし、今後は海外ゲストのイベント制作を重点的に展開を予定している。 Facebook : http://www.facebook.com/djbashoo twitter : http://twitter.com/djbashoo BETAPACK : http://www.brokenhaze.net/betapack/

Humungas

Group: TREKKIE TRAX

Country:

Genre: Humungas

1993年冬生まれ、VJ/DJ/音大生。 2013年夏より都内を中心に活動を開始。2015年4月よりTREKKIE TRAXに所属。 ベースミュージック系パーティを軸に様々なパーティでVJを行い、クラブミュージックだけでなくアニメ・アイドル・VOCALOIDなどのイベントやバンドのライブにも出演している。 2014年8月、代官山UNITにて開催されたTraxman来日公演のVJサポートを務め、2015年2月にはLOUNGE NEOにて中村弘二氏の初オーガナイズイベントにVJ出演。 また、CTS『唯我独尊 ONLY ONE』のMVにおいてリリックモーションを制作するなど、現場に留まらず幅広い活動を行っている。 アーティストや楽曲の世界観を増幅させる映像で空間を演出し、現在では月平均10本以上のイベントに出演中。

Coupon!

★WEB FLYER★ SHOW THIS PAGE AT THE ENTRANCE!!!

Invitation Tickets Allowed

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@