【TIME TABLE発表!!】en006×LOUNGE NEO12th Anniversary

DATE: Sunday 11月9日,2014年

TIME: 15:00 ~ LATE OPEN & START 15:00

PRICE: DOOR¥3,000(1D別) ADV¥2,500(1D別) Under20¥1,500(1D付)

GENRE: Electro / HOUSE / TECHNO / POP

ARTISTS: フルカワミキ, DE DE MOUSE, Kiyoshi Sugo, ★STAR GUiTAR, Wonder World, ORLAND, NUXX, Yun*chi, Andersons, ゆるめるモ!, DJ younaP!, JaccaPoP, TOBY, A-bee, DJ WASA a.k.a. SAWA.

【プレイガイド発売中!!】

e+:http://eplus.jp
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
 http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002140783P0030001

tixee: http://tixee.tv/event/detail/eventId/7379

◎スマホチケットお問い合わせ
メールでのお問い合わせ: tixeeteam@tixee.tv
電話でのお問い合わせ: 03-4590-7633


◎必ずご確認ください】
・必ずtixeeアプリをインストールして、チケットをアプリにダウンロードさせて下さい。
・「購入完了メール」では、会場に入場できません 。
・チケットがダウンロードされているスマートフォンを会場に持参してください。
・tixeeはスマートフォン専用チケット販売サイトです。
・チケットご購入後のキャンセル及び変更はいたしかねます。


【en official】
 http://www.facebook.com/en.japan
 http://twitter.com/en_tokyo

【第一弾アーティスト発表!】
DE DE MOUSE
KIYOSHI SUGO
NUXX
★STAR GUiTAR
Wonder World

【第二弾アーティスト発表!】
A-bee
ANDERSONS
ORLAND
DJ WASA a.k.a. SAWA
DJ younaP!(ゆるめるモ!)
Yun*chi

【第三弾アーティスト発表!】
フルカワミキ ーLIVE SETー
JaccaPoP
ゆるめるモ!
TOBY

【.annex CREW】
MIYAMO
hirotch
わっぺ
ムウ feat. AKKO
アスカ
kentatta
ウエカズ a.k.a. DACKS
hiroke
HAL
OQ

【ゲスト】
DJ:
tomo iwasaki
icchan
サト
naotro

VJ:
ぽつねん
裏白虎
Larabell

フルカワミキ

Group:

Country:

Genre: Techno

フルカワミキ (ミュージシャン・ベーシスト・ボーカリスト) 1995年、本人䛾バンド募集䛾張り紙をきっかけに、「スーパーカー」を結成。1997年に「cream soda」でメ ジャーデビュー。 2006年に1stソロアルバム「Mirrors」をリリース。 ベース&ヴォーカルとして、そ䛾プレイやヴォーカル䛾存在感䛿比類無きも䛾として評価され、自身䛾バ ンドだけに留まらず多く䛾アーティスト䛾作品に参加する。また、そ䛾活動䛿自身䛾持つパーソナリティー 故に音楽的フィールドだけでなく、CMやアート、ファッション䛾分野でも活躍。そ䛾卓越したセンスにより自 身䛾ジャンルを確立し、音楽的アプローチにも多大な影響を与えた。 2011年8月3日に䛿、ナカコー(iLL / MECABIOtH / sound of romances主催)、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers, toddle)、そして牛尾憲輔(agraph)と共に新バンド「LAMA」結成。各メディアで話題となり、2nd Al「Modanica」をリリース。また自身が手掛けるアパレルブランド「Gainan」http://www.gainan.jp/もスタート した。また、近年で䛿ベーシストらいしいリズム䛾エッジがたったDJとしても着目されている。今年の4月には自身の初の宅録アルバム「Moshi Moshi,Kikoemasuka?」をリリース。新たなフェイズへ向かう作品となった。

DE DE MOUSE

Group:

Country: JP

Genre: Electronic Music

織り重なり合う、計算しつくされたメロディと再構築された「歌」としてのカットアップサンプリングボイス。 流麗に進む和音構成と相交わりから聞こえてくるのは煌びやかで影のある誰にも真似出来ない極上のポップソング。沁み渡るような郊外と夜の世界の美しい響きから感じる不思議な浮遊感と孤独感は、多くのクリエイターにインスピレーションを与えている。 ライブスタイルの振れ幅も広く、ツインドラムで構成されリズムの高揚感を体現する DE DE MOUSE + Drumrollsや、縦横無尽に飛び回るDJスタイル、即興とセッションで繰り広げるDE DE MOUSE + his drumner名義に、映像を喚起させる DE DE MOUSE + Soundandvisions名義など、多種多様のステージングを展開。 FUJI ROCK FESTIVALやTAICOCLUB、RISING SUN ROCK FESTIVALにSonarSound Tokyoなど多くのフェスティバルにも出演、イギリスやフランス、ドイツなど海外遠征も盛んに行っている。 近年では実験的な試みを体現する主催イベント"not"や即日完売が恒例となっているプラネタリウムを舞台にした公演を開催し、イベントの演出やその完成度が、各方面から多くの注目を受ける。ファッションやアニメ、ゲームなど他ジャンルからの支持も強く、作品、グッズ、イベントに至る全てのプロデュースを手がけると共にファッションブランド等とのコラボレーションワークも数多く行なっている。 2012年にnot recordsを始動。 10月にはアートワークのラフから執筆、PVのディレクションまで自身でこなした約2年半ぶり4枚目のオリジナルアルバム「sky was dark」発表。 http://dedemouse.com/

Kiyoshi Sugo

Group:

Country: 日本

Genre: エレクトロニック

JP: 2009年に始動。オンラインで世界中に公開された数々の楽曲が国境の枠を飛び越えて注目を浴び話題となり、世界各地のアーティスト (Dimitri From Paris “This Is Your Life”、Hardfloor “Acperience 1″、Sunshine “New Manifesto”、Futurecop! “Transformers”、GARI “I Need Your Love” and “Nu=Dance” etc.) へのリミックス提供を手掛ける。また、サウンドメイキング、ミュージックビデオ、ジャケットなどのアートディレクション&デザイン、スタイリングまでを全て自身が手掛けている。 2011年3月9日 Debut EP “KNOCKING ON YOUR DOOR” をリリース。iTunes Store エレクトロニックチャート初登場2位を記録。ボーカルに”Amandah Wilkinson from Operator Please” をフィーチャーし、リミキサーにはドイツのテクノ、アシッドハウスユニット”Hardfloor”が参加。 2011年9月7日 “虹” という意味を持つ、初のオリジナルフルアルバム “AO AKUA” をリリース。ボーカルに”Amandah Wilkinson” from Operator Please 、”YOW-ROW” from GARI 、”Matt Bellamy” from SUBKICKS 、”TeddyLoid” 、”THE KBC” をフィーチャーしてプロデュース。アルバムのオープニングナンバー “Awaking” (featuring I Hate This Place) が、iTunes Store “今週のシングル” に選出もされ、iTunes Store エレクトロニックチャート最高位2位を記録。 近年では上述のDimitri From Paris “This Is Your Life” のリミックス提供のほか、TGC Girls Collection in Shanghai 2012での楽曲提供 (約12,000人動員予定)、映像BGM制作と多方面で活躍中。 EN: Started from 2009, Kiyoshi Sugo has been started to establish his music though Internet world. Besides, on the same year, he started his remix works with different worldwide artists who located in different area of the world. Artist whom Kiyoshi Sugo cooperated with are such as Dimitri From Paris “This Is Your Life “, Hardfloor ”Acperience 1″, Sunshine “New Manifesto” , Gari ” I Need Your Love” and “Nu=Dance “. On the other hand, according to all the sound making, music video, art work, art direction, designing and styling are all produced by Kiyoshi Sugo himself. The debut EP “KNOCKING ON YOUR DOOR” has been released on 9th March,2011. Besides, this “KNOCKING ON YOUR DOOR” EP had reached to the top 2 ranking in the electronic chart of iTunes Store. On 7th September, 2011, Kiyoshi Sugo has released his first original album that names “AO AKUA” and which is meaning as rainbow. Famous Vocalist are all featuring for this album production, such as “Amandah Wilkinson” from Operator Please 、”YOW-ROW” from GARI 、”Matt Bellamy” from SUBKICKS 、”TeddyLoid” and “THE KBC”. The major track of this album “Awaking” is featuring with “I Hate This Place”. Besides, “Awaking” had been chosen as the recommend single of the week in iTunes Store, and also achieved the top 2 ranking in the electronic chart of iTunes Store. This recent year, Kiyoshi Sugo is producing the remix of Dimitri From Paris’s track which named “This Is Your Life”. Kiyoshi Sugo had also been chosen to be one of the producers for producing the background music for the famous and huge fashion event of this year, Tokyo Girls Collection Shanghai 2012 (around 12,000 people is being attended for this event). Therefore, for recently Kiyoshi Sugo is now producing many different kinds of tracks and having multiple productions in different cooperations.

Started from 2009, Kiyoshi Sugo has been started to establish his music though Internet world. Besides, on the same year, he started his remix works with different worldwide artists who located in different area of the world. Artist whom Kiyoshi Sugo cooperated with are such as Dimitri From Paris “This Is Your Life “, Hardfloor ”Acperience 1″, Sunshine “New Manifesto” , Gari ” I Need Your Love” and “Nu=Dance “. On the other hand, according to all the sound making, music video, art work, art direction, designing and styling are all produced by Kiyoshi Sugo himself. The debut EP “KNOCKING ON YOUR DOOR” has been released on 9th March,2011. Besides, this “KNOCKING ON YOUR DOOR” EP had reached to the top 2 ranking in the electronic chart of iTunes Store. On 7th September, 2011, Kiyoshi Sugo has released his first original album that names “AO AKUA” and which is meaning as rainbow. Famous Vocalist are all featuring for this album production, such as “Amandah Wilkinson” from Operator Please 、”YOW-ROW” from GARI 、”Matt Bellamy” from SUBKICKS 、”TeddyLoid” and “THE KBC”. The major track of this album “Awaking” is featuring with “I Hate This Place”. Besides, “Awaking” had been chosen as the recommend single of the week in iTunes Store, and also achieved the top 2 ranking in the electronic chart of iTunes Store. This recent year, Kiyoshi Sugo is producing the remix of Dimitri From Paris’s track which named “This Is Your Life”. Kiyoshi Sugo had also been chosen to be one of the producers for producing the background music for the famous and huge fashion event of this year, Tokyo Girls Collection Shanghai 2012 (around 12,000 people is being attended for this event). Therefore, for recently Kiyoshi Sugo is now producing many different kinds of tracks and having multiple productions in different cooperations.

★STAR GUiTAR

Group: ★STAR GUiTAR

Country: Japan

Genre: テクノ

メジャー・アーティスト~クラブ・シーンの第一線で活躍するアーティストまで、多種多様な作品において、Producer/Arranger/remixerとして活躍する"SiZK"によるソロ・プロジェクト。 2010年8月にリリースされたデジタル・デビュー・シングルで、いきなりiTunesダンス・チャート2位を獲得して以降、リリースする作品は、どれもiTunesチャート1位、2位を独占。2011年1月にリリースされた1st アルバム「Carbon Copy」、2011年8月リリースの再構築盤「Blind Carbon Copy」の2枚のアルバムが、新人としては異例のスマッシュ・ヒットを記録したことで、DE DE MOUSEや中田ヤスタカ、Taku Takahashi、RAM RIDERといったビッグ・ネームと次々共演し、ageHaやROCK IN JAPAN FESといった大舞台にも立つなど、その注目度の高さを見せ付けている時代の寵児。2013年11月には、待望の3rdアルバム「Planetary Folklore」をリリース。

Wonder World

Group: CLUSTER SOUNDS

Country: en

Genre: Emotional Dance Music

「From the Bedroom to the Whole Universe」をテーマに掲げ、東京から世界へと向けてピュアなエレクトロニック・ミュージックを発信するトラックメーカー。 外部音源/機材を一切使わず、マスター・キーボードとDAWソフト(Cuabse/Live)のみで構築されているとは思えない色彩豊かな楽曲たちは、90年代のインテリジェント・テクノや、Aphex Twin/μ-ziq一派、Clark、Daedelus、De De Mouse、 Lone、Serphといった新世代のエレクトロニック・アーティストと共鳴する。 2012年9月にリリースされた1stアルバム「click here to download」は、TOWER RECORDSから火がつき、全国に飛び火。発売から半年が経過しても尚、ロングラン・ヒットを続けている。

ORLAND

Group:

Country: JAPAN

Genre: Live

http://weareorland.blogspot.jp/

NUXX

Group:

Country: Japan

Genre: Electro/EDM

NUXX 2008年結成。リリースの度itunesチャートを賑わすエレクトロバンド。 エレクトロダンスミュージック。 一ジャンルとして定義するには広すぎるその空間を、NUXXは独自に考え泳ぎ遊ぶ。

Yun*chi

Group:

Country: JAPAN

Genre: Pop

誕生日/5月29日 星座/双子座 血液型/AB型 身長/150㎝ ポップスとアニソンからクリエイティヴ・シーンまでを繋ぐ、注目の新世代ポップ・アイコン。 幼少期より音楽好きな両親の影響でヴォーカリストに憧れて育ち、デビュー前から様々なアーティスト作品やコンピレーション・アルバムに参加するようになる。 2012年11月のメジャーデビュー発表時には、Yahoo!急上昇アクセスランキング2位(9/14)をマーク、デビューミニアルバム「Yun*chi」が「ミュージック・ジャケット大賞2013」にて「大賞」を受賞。 「KOKESHI GIRL」と呼ばれるオリエンタルなルックスを活かし、JulieWataiの作品集「はーどうぇあ・がーるず」に被写体として参加、「VANQUISH VENUS」「ちんかめ」「Zippo girl」「グラフィックガール」などモデルとしての活動も行っている。 2013年、2014年とロンドンで開催された「HYPER JAPAN」に2年連続で登場。 その後もコケティッシュな歌声に磨きをかけ、アメリカ・テキサス州オースティンにて開催された世界最大のビジネスとコンテンツの祭典「SXSW2016」への出演を始め、ミャンマー、ジャカルタ、NY、マレーシアなど、世界のステージを魅了。 TVアニメ「ログ・ホライズン」エンディング・テーマ「Your song*」「Wonderful Wonder World*」と第1・2シリーズと担当し、2シリーズではサフィールの少女役で声優としても出演。 2015年7月15日にTVアニメ「うーさーのその日暮らし 夢幻編」主題歌「Lucky Girl*」、続けて同年9月9日には2nd full album「Pixie dust*」をリリース。 アーティスト名についている記号「Asterisk」は、妖精が空を飛んだ時の軌跡「pixie dust」から由来しており、キラキラと輝いていけるようにという目印で「小さな星」という意味を持つ。 http://yunchi.asobisystem.com/ http://ameblo.jp/yunchi-chinchikurin http://yunchi.asobisystem.com/instagram

Andersons

Group:

Country:

Genre: Electronic

2012年に結成。Dominika(Vo,Key)とサウンドプロデュースを手掛けるKentaro(Gt)による男女デュオ。 2013年に、Bandcampで1st EP『Andersons』をリリースし、本格的な活動をスタートさせる。 先日9/24には、待望の1st Full Albumとなる『Stephen & Emily 』をリリース。 リード曲である“Young Love"は、 映画「さまよう小指」(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞/ロッテルダム国際映画祭出展作品)の 主題歌に抜擢される等、国内外から注目を集めている。

ゆるめるモ!

Group:

Country:

Genre: IDOL / POP

2012年10月4日に結成された、ゆるさ満点のアイドルグループ。「窮屈な世の中を私達がゆるめるもん!」をコンセプトに、パンク、ヒップホップ、エレクトロなど多彩なサウンドをぶち込んだ楽曲で疲れた人々の心をゆるめます。今の日本に必要なのは、少しだけネクタイをゆるめて、肩の力をゆるめて、頭のネジをゆるめること。ゆるめ! 休め! 遊べ! 眠れ! 頑張りすぎな日本人に送る、脱力支援アイドルです! 「ゆるめるモ!」の英語表記は「You’ll melt more!」で、「あなたをもっとトロトロに溶けさせちゃうよ~」という意味合いも含まれています。 ゆるめるモ!オフィシャルサイト「ゆるネット」http://ylmlm.net/ ゆるめるモ!スタッフ @ylmlm_staff ゆるめるモ! オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/ylmlm

DJ younaP!

Group: ゆるめるモ!

Country:

Genre: Allmix

twitter http://twitter.com/mo_younapi ブログ http://ameblo.jp/ylmlm-younapi/

JaccaPoP

Group:

Country: 日本

Genre: ドラマチックロッカダンスユニット

現代の隙をついた、愛と脱力感満載の歌詞を、無邪気なビジュアルと甘い歌声で解き放つ"MIRU"(Vocal)と、 バラエティーに富んだ独特の世界観を持つ"SUN"(Programming / Sound Produce)によるユニット"JaccaPoP(ジャッカポップ)"。 2009年9月9日、タワーレコード、HMV、TSUTAYAなどのCDショップだけでなく、VILLAGE VANGUARD、ITS'DEMO(イッツデモ)などの 雑貨店でも売り切れ店が続出し、新人としては異例のヒット作となるった1stアルバム「Parsley」でデビュー。 同年11月にiTunesにて配信された、くるりの名曲「World's End Supernova 」のカバーでは、iTunesエレクトロニック・チャート第1位を獲得し、 2010年1月リリースのアナログ盤「JP EP」は、DMRのチャートで第1位を獲得。名実共トップアーティストの仲間入りを果たした。 そして2012年8月8日、全国各地のライブハウス?クラブイベント、ファッションショー等、様々な場で3と36の最大公倍数で、 初めて流れる摩訶不思議なJaccaPoPワールドを展開してきた2人が、約3年振りとなる2ndアルバム「Champion」を遂にリリース! 独創性を突き詰めた、オフェンシブ且つ切ないエモ-ションが共存する"This is JaccaPoP!"と言える世界をどうぞ。

TOBY

Group: Iya-synth

Country: JP

Genre: TECHNO

日本のテクノシーン黎明期からドイツのテクノシーンをいち早く日本に紹介してきたテクノ外交官。かつてテクノの聖地と呼ばれた伝説のクラブ、MANIAC LOVEのレジデントDJであり、フランクフルトのOMEN、ベルリンのTRESOR、WIRE、RISING SUN ROCK FESTIVAL、 Free Dommune zero等、国内外のクラブ、大型フェスティバルでプレイ経験を持つ。 2007年に、初の本人名義アルバム「ELECTRIC SMOOCH」をリリース。2008年には、映像作家、宇川直宏氏の「UKAWANIMATION!」の楽曲など手掛け、宇川氏がプロデュースするライブストリーミングサイト「Dommune」においても数回プレイし、好評を博している。 2011年には、スローハウスユニット、Languageの「Deeply higher Toby & T-ak RMX」、London Electricity feat.AMWEの「ロンドンは夜8時 (Toby + T-AK Shibuya OIRAN 4AM Remix)」、2012年7月には、Fragrance recordsからT-ak &Toby名義のオリジナルトラック「Electric Dejavu feat. Michiyo Honda」をリリース。そして2013年8月、Languageのニューアルバム「magure」のリミックス集『magure remixes』ではToby + T-AK名義で「hikari」、Toby & Zawa名義で「Auto Run」のリミックスを担当するなど、ジャンルを越えたアーティストとのコラボレーションを展開している。 <Toby Twitter> http://twitter.com/Tobynation/

A-bee

Group:

Country: japan/tokyo

Genre: Electro,house

2007年自身のレーベルVooV Recsからデビューアルバム『FLYING-GO-ROUND』をリリース。ダンス&エレクトロミュージックの枠に収まらないほどの独特な世界観と斬新な音世界を創り上げ、その中毒サウンドが幅広い層から支持されるようになり、iTunesのダウンロードも増え続け常にチャート上位を記録するようになる。 同時にプロデュースやトラックメイクのオファも増え始め、元気ロケッツやMAKAI、cargoなどの楽曲提供やリミックス。 シュウウエムラ メイキングBGMのサウンドトラックを手掛けるなど、クラブミュージックやファッション系のサウンドクリエーターとしても活躍している。 2008年に2nd アルバム『POLYPHONIC CITY』2009年に初のリミックスアルバム 『A-bee remixes -FACE-』をリリース。着実にリスナーに前衛的なスタイルで魅了し続け、遂に2010年12月、問題作 3rdアルバム『CURRENTRIA』をリリースする。今までのA-beeの世界観は健在のまま、本作ではさらに神秘的でラスト至るまで緻密に計算され た構築音楽を表現し、プログレッシブで色彩豊かなアートな作品に仕上がっている。そして2011年 iTunesにて『smile-EP』『Cloud Nine / Ring』を連続配信し、どちらもダンスアルバムチャート1位を獲得する。 A-beeの活動の場はサウンドクリエイト以外に、トラックメイクよりも長くDJの活動もしており、独学でつちかったDJテクニックはかなりの定評がある。

DJ WASA a.k.a. SAWA

Group:

Country:

Genre: All Dance Music

http://www.sa-world.net/ http://blog.excite.co.jp/sa-world

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@