【THE OTOGIBANASHI'S LIVE出演!!!】GOOFY at LOUNGE NEO

DATE: Sunday 3月8日,2015年

TIME: 15:00 ~ 23:00 DAY

PRICE: DOOR / ¥2500 (+1D) ADV / ¥2000 (+1D)

GENRE: PEACE

ARTISTS: THE OTOGIBANASHI'S, Licaxxx, Miii, LASTorder, RLP, LLLL, Redcompass, HVNS, UG_PRPR, MasakiFujita ( GOOFY ), Carpainter (TREKKIE TRAX), andrew, HATEGRAPHICS, Jericho, KATCHI.

3月8日の日曜日、渋谷LoungeNEOにて、クラブイベント「GOOFY」が開催される。

「GOOFY」には、日本のラップグループであるThe Otogibanashi’sがゲスト出演する他、3月15日に〈PROGRESSIVE FOrM〉からアルバム『Faithful』をリリースすることが決定したLLLL、2月18日にアルバム『Virgin Road』を〈Faded Audio〉よりリリースしたThe Wedding Mistakesのライブ出演が決定している。また、DJはLicaxxx、Redcompass、Carpenter & Andrew、MARSHALL等の若手の実力派DJ/アーティスト達が務める。



2015.3.08.SUN

GOOFY at 渋谷LOUNGE Neo

OPEN / 15:00 CLOSE / 23:00

DOOR ¥2500 (+1D) ADV ¥2000 (+1D)


■GUEST LIVE

THE OTOGIBANASHI’S

■LIVE

RLP
LLLL
The Wedding Mistakes

■DJ

Licaxxx
Redcompass
Carpainter & Andrew
MARSHALL
UG (PROPERPEDIGREE)
HVNS


■LOUNGE

SteffenYoshiki
Oji-Crew
Shumpei
Joma
FLCL
KENKEN
HALU
Takeru Amamiya
mrk
ucca
MasakiFujita
Ryo
KATCHI
masahiro tadokoro
YonYon (KOTOBA SELECT)
ゆうもぐ
Flapper Flipper
Hydrophobia
OU


■VJ

HATEGRAPHICS
Jericho

■FOOD

Mt Kitchen ( mazin ・#たどめし)


前売りご予約フォームはこちら

http://goofy-tokyo.jimdo.com/

THE OTOGIBANASHI'S

Group:

Country: JP

Genre: HIP HOP / LIVE

日本在住のヒップホップ•ユニット。メンバーはBim,in-d,PalBedStockで構成されている。通称O’S BOYS。 SUMMIT,CreativeDrugStore所属。Bimの呼びかけにより高校の同級生のin-d,地元の後輩のPalBedStockは嫌々ながら2011年に結成。 2012年に突如YouTubeに公開された『Pool』が話題となりSUMMITに加入。翌年、4月26日にファーストアルバム『TOY BOX』をリリースし、大きな反響を呼んだ。フジロックフェスティバル2013に出演。メンバーのBimは俳優の染谷将太氏が監督・主演を務めた映画『シミラーバットディファレント』にて染谷氏の友人役として出演。O’S BOYSが所属するチーム“CreativeDrugStore”は不定期でPopUpShopというパーティを開催しており、毎度オープン前にはスプラッシュマウンテンのような列ができている。2014年12月に新作PV『Department』の公開から彼らが少しずつ新しい動きを見せはじめた。 そして2015年8月5日に、セカンドアルバム "BUSINESS CLASS" のリリースした。

Licaxxx

Group:

Country: Japan

Genre: Electronic, Juke, Beats, Which house, Chill wave, Abstract HipHop etc......

1991年生まれ、慶応義塾大学総合政策学部卒。 DJを軸に、ビートメーカー・エディター・ライター・ラジオパーソナリティーなど音楽にまつわる様々な活動を行う新世代のマルチアーティスト。 自身が愛するアンダーグラウンドな音への敬意を貫きながら、ジャンルや先入観に捉われずにLiquidroomを始めとする国内のあらゆるパーティーにDJとして出演。フェティッシュな選曲を貫きながらも、パーティーやオーディエンスのカラーにアプローチするDJが人気を博し、数々のメゾンのミュージックセレクター、ファッションブランドのショップサウンドにおける音のプロデュース、イベントの主宰やキュレーターを務める。 さらに、そのマルチな視点と独特なスタイルが注目を浴び、Microsoft「Surface Pro 4」の全世界タイアップCMへの出演、P&G PANTENE×ELLE「GO FOR BEAUTIFUL」への出演・楽曲提供や、SPURでの音楽コラム連載、GINZA、i-D MAGAZINE、Vouge Girlなどハイエンドなファッションメディアから度々取り上げられる他、新興WEBメディア「シグマファト」を立ち上げるなどその活動の幅は多岐に渡る。 近年では、RADIO J-WAVE 81.3 「SONAR MUSIC」のミュージックレシーバーとしてレギュラー出演、TV BSスカパー!「BAZOOKA!!!」にてレギュラー出演をするなど、ミュージック・ファッション・カルチャー・ビューティーをあらゆる表現方法でクロスオーバーさせ00代シーンを代表する存在になりつつある。 http://licaxxx.asobisystem.com/ Instagram : https://www.instagram.com/licaxxx1/?hl=ja Twitter : https://twitter.com/licaxxx

Miii

Group: Maltine Records / Murder Channel

Country: 東京

Genre: Neurohop, Glitchhop

1992年生まれ、東京在住。2004年より音楽活動を開始。ブレイクコアとダブステップをルーツにした暴力性と邦楽インディー・ロックに影響を受けた感傷的なサウンド、世界観でリスナーを圧倒する。 東京女子流、夢眠ねむ(でんぱ組inc.)、DJ Skull Vomit、DJ TECHNORCH等の楽曲の公式リミックスを手がける他、オルタナティブラップグループYOCO ORGAN、MC・DJとして活躍するNO+CHINとの楽曲制作を行う等、多岐多彩に渡る活動を行う。 2014年には、〈Murder Channel〉より、ミニアルバム『Textural Nightmare』、〈Faded Audio〉より『An Invisible Storyteller』を立て続けにリリース。 現在は、LASTorderとの音楽プロジェクト”The Wedding Mistakes”としても活動している。

LASTorder

Group:

Country: http://t.co/zvT3Pklg

Genre: electronica

1993年1月5日生まれ、20歳のトラックメイカー。高校2年生時よりDTMで音楽制作を開始。2010年8月には Shing02「Parallel Universe」のRemixを手掛け、11月にはBEATCONNECTION企画の「ROAD TO BEATCONNECTION」ベストサウンド賞に選出。その後、ネットに楽曲を公開しつつ、数々のRemixを行う。2012年4月にはcokiyuのSingle「Haku」に参加。Baths、Geskia!、MADEGGと共にコラボレーターに指名され、その瑞々しい才能を遺憾なく発揮。 創出される音は、郷愁感満ちあふれるElectronicaからHipHopなものまで様々である。 ▷2013年1月5日には1st Album『Bliss in the loss』を発売。 http://bliss.lastorder-kt.com/

RLP

Group: cosmopolyphonic

Country:

Genre: Techno & New Beat

日本製新世代ビートメイカーRLP。1st AlbumをOilworksよりリリース。その後も国内外多数のコンピレーションへの楽曲提供やリミックスを手がける。COSMOPOLYPHONICの主要メンバーとしても活動中、SNS以降のミュージックライフ在り方を仲間達とともに日々更新、提案し続けている。 http://flavors.me/rlp

LLLL

Group:

Country: JAPAN / Tokyo

Genre: Electronic / Chillwave

東京に拠点においたグループLLLLは親密であり空気の様な存在のポップと思案的なダウンテンポのビートの合間に奏でられる意味ありげで繊細な音を作り出している。2012年から、このグループはLLLL、Spider Web/Drafting StillとMirrorの3つの自主制作EPをリリースし、The Fader, No Fear of Pop、Tiny Mix Tapes、The Guardianなど海外主要音楽メディアで絶賛された。2014年彼らの初のフルレングスParadiceがLAに拠点を置くZOOM LENSからリリースされた。

Redcompass

Group: FOGPAK / SEXY808

Country: 日本

Genre: Jersey Club

コンピレーション企画"FOGPAK"主宰。横浜出身。2012年1月よりDJとしての活動を始める。過去にササクレフェスティバル、IdleMomentsなどの大型イベントや、Bobby Tank, Sweatson Klank aka Take, Dean aka Funk Bast*rd, Visionist, Puzzle, Fennesz, Lusineなどの来日公演に出演。魔術をキーワードとした選曲で、Beats~Bass~Jersey Club~Trap~Dreamwave~Jukeなど様々なジャンルをiPadでサーフする、タッチパッドDJ世代のデジタルネイティブである。 自身の主宰する企画"FOGPAK"では、各回ごとに参加者にテーマを与え、そのテーマから連想された音像をコンピレーションとして整合性のあるものにまとめている。インターネットにより広大になった音楽の海を航海するためのコンパスとして、私たちを役立てて欲しい。 FOGPAK: http://fogpak.bandcamp.com SoundCloud: http://soundcloud.com/chimerairborne Twitter @Rdcmpss

HVNS

Group:

Country:

Genre: Future RnB, Hip Hop

UG_PRPR

Group: PROPERPEDIGREE

Country: JAPAN

Genre: Electronic

1987年生まれ。23歳と遅まきながらクラブミュージックの魅力に取り憑かれ故郷である宮城を離れ上京。TECHNO,EXPERIMENTAL BEATS,DUB STEP,GRIME,JUNGLE,UKクラブシーンから強い影響を受け2011年から都内でDJとしての活動を開始した。2012年からTRAP,JUKE/FOOTWORK,JERSEY CLUB,BALTIMORE CLUB,VOGUE,などUSローカルシーンに根付くクラブミュージックを軸にしたプレイスタイルに傾倒。2013年にWATAPACHIのフロントマンであるNOXINが設立した アート・コレクティヴ「PROPERPEDIGREE(プロパーペディグリー)」にDJ/トラックメイカーとして所属。

MasakiFujita ( GOOFY )

Group: KISM / MARSHALL

Country: Tokyo

Genre: BASS

エレクトロニックミュージックを中心に国内外で活躍するアーティストにスポットをあて、革新的なパーティーを展開している「GOOFY」主宰。 「GOOFY」開催時にあわせてサウンドクラウド上に掲載される各アーティスト陣のDJ MIX企画では、トータル27,000再生回数を突破するなどこちらも要チェックだ。 https://soundcloud.com/goofy_tokyo

Carpainter (TREKKIE TRAX)

Group: TREKKIE TRAX

Country: Japan

Genre: DJ / LIVE

横浜在住のTaimei Kawaiによるソロプロジェクト。Bass music/Techno musicといったクラブサウンドを軸に制作した個性的な楽曲は国内外問わず高い評価を得ており、これまで自身の主宰するレーベル「TREKKIE TRAX」や「Maltine Records」よりEPをデジタルリリース、2015年にはレコード形態でのEPやCDアルバムをリリースするなど、積極的な制作活動を行っている。 またポーター・ロビンソン、tofubeats、初音ミク、東京女子流、カプコンといったメジャーアーティストにRemix提供など行っているほか、人気マンガ家「浅野いにお」がキャラクターデザインを務めた映像作品「WHITE FANTASY」では全編において楽曲を提供。2016年には仮面ライダーエグゼイドの主題歌である、三浦大知の「EXCITE」の作曲・編曲を共同で手掛け、同楽曲はオリコンシングルチャート1位を記録した。 その勢いは国内だけにとどまらず、フィンランドの「Top Billin」やイギリスの「L2S Recordings」「Heka Trax」「Activia Benz」などからもリリースを行ない、イギリスの国営ラジオ局「BBC Radio1」や「Rinse.fm」「Sub FM」でも楽曲が日夜プレイされている。また中国や韓国、アメリカでのDJツアーも敢行した。 2016年からは自身の楽曲により構成されたLive Setもスタートし、ライブ配信サイト「BOILER ROOM 」での出演などを果たしている。 ほかにも、m-floの☆Taku Takahashiが主宰する日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとBass Musicを中心としたプログラム「TREKKIE TRAX RADIO」のパーソナリティも担当しているなど幅広く活動している。

andrew

Group: TREKKIE TRAX

Country: 日本/東京/板橋

Genre: House/Dubstep/Bass/Techno/UK Garage/UK Funky/Grime/R&B/HIPHOP/Juke/Jungle

東京を拠点に活動する Producer / DJ HipHopを中心にBlack musicを聴き漁った幼少期を経て、高校時代にMPC1000を購入。トラックメイクを始める。 さらに卒業と同時にクラブでのDJ活動も開始。DJとしてはBass musicのフィールドでの出演が主だが、ジャンルを限定せず「温故知新」を常に掲げた真摯なプレイスタイルは各方面から高い信頼を得ている。 正式な作品集は、自身も運営の一員である音楽レーベル『TREKKIE TRAX』からリリースした「Monolith EP」のみ と少ないものの、Finlandの老舗レーベル『Top Billin』のコンピレーションへの参加や、Part2Style、80KIDZ、Nature Danger Gang、Carpainterなど国内アーティストへのRemix提供も精力的に行っている。 またその楽曲は、DubstepやJukeの世界的な認知に深く貢献したUKのレーベル『Hyperdub』のラジオショーや、英国の国営放送局『BBC Radio1』でもプレイされる等、国外での評価も着実に獲得している。 2013年末には活動をラジオパーソナリティにまで広げ、日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局『Block.fm』にてTREKKIE TRAXのSeimei&Taimeiと共に番組『Rewind!!!』をスタート(2018年より『TREKKIE TRAX RADIO』に改名)。 現在は『TREKKIE TRAX CREW SET』のコアメンバーとして日本各地へツアーをする中、ソロとしても『ULTRA JAPAN Fes 2015』といったビッグフェスへの出演を果たすなど、常にパーティの第一線で活躍している。 http://www.trekkie-trax.com/ https://soundcloud.com/andrew_aez https://block.fm/radios/536

HATEGRAPHICS

Group:

Country:

Genre: VJ

アサヌマヒロキのテクノ/ハウスを中心としたダンスミュージックでのVJ名義。 Hiroki Asanuma Thanks Earth and GRAPHICSの略。 モノクロでシンプルな映像からウィットに富んだ映像までを自在に操り、音は勿論、照明を瞬間的に捉え多彩なミックステクニックで空間を創り上げる。

Jericho

Group:

Country:

Genre:  

丸 匠と森澤 玲によるビジュアルパフォーマンスユニット。 2012年に発足。 TechnoやElectroをバックグラウンドに、東京のクラブシーンを拠点として活動している。 活動領域は屋外フェスからライブイベント、ファッションショーまで多岐に渡るほか、比較的足が速い。

KATCHI

Group: UNSQ

Country: 東京

Genre: BASSMUSIC

1995年生まれ22歳のDJ。 DJとは高校の部活動DJ部で出会い、15歳からキャリアを始める。現在はBASS MUSICを軸にプレイしており、ROAD TO OUTLOOK2016のセミファイナリストにも選ばれている。 2018年から、若手DJを中心としたパーティー”PARKING AREA”の主催も行なっている。 また、DJのイリエッティーと共に「UNSQ」というGrime系DJチームを結成しており、どちらも勢力的に活動中である。 Twitter: @djkatchi SoundCloud: https://soundcloud.com/djkatchi UNSQ: https://iflyer.tv/ja/artist/48987

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@