家 -Yeah- #家だけにYeah

LOUNGE NEO 15th Anniversary

◎チケット NOW ON SALE! 

 ◩ プレイガイド e+
 ● 一般チケット(特典ナシ)
   http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002240570P0030001

 ● 家-Yeah- × 光線 オリジナルぬいぐるみ付きチケット【SOLD OUT】
 ・ぬいぐるみ特典その1.(Neo Salasala)付きチケット:限定50枚
 ・ぬいぐるみ特典その2.(ネオくん)付きチケット:限定50枚


 ◩ ご予約フォーム【11/24(金)22:00締切】
  http://hyperurl.co/ie_yeah_reserve
  


◩ Special Guest
・DÉ DÉ MOUSE
・Tempalay

◩ DJ / LIVE : MAIN(A to Z)
・abelest
・Amps
・beignet(Nor + YUC'e)
・BUDDHAHOUSE
・DJ Batsu × Oblongar
・DJ WILDPARTY
・D-YAMA(MOGRA)
・has
・HyperJuice
・in the blue shirt
・国士無双
・KOTONOHOUSE × Ujico*
・LΛNCHR
・Masayoshi Iimori × Maru
・melo
・Miii
・三毛猫ホームレス feat. lulu
・okadada
・PARKGOLF
・Pa's Lam System
・パソコン音楽クラブ
・pavilion xool
・Redcompass
・Tomggg feat.アンテナガール
・TORIENA
・TREKKIE TRAX CREW
・WATARU
・YONEDA
・ゆめ胞子太郎( yuigot × 長谷川白紙 )
・Yunomi feat. nicamoq
・ゆnovation

◩ DJ / LIVE : LOUNGE
・Bruno Uesugi × T5UMUT5UMU
・DIESEL
・Genick
・gu^2
・hype
・KAITA
・KATCHI
・にげる
・momo
・Yackle
・103i

◩ VJ
・Humungas
・MIKA(midori-gumi)
・RIO
・VJ 310
・ノレ

◩ PHOTO
・AI TERADA
・toshimura
・tatsuki nakata

◩ FOOD
・新宿ドゥースラー
・#たどめし

◩ LAZER
・huez

DÉ DÉ MOUSE

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electronic Music

track/operate/sequence/synthesizer: 遠藤大介によるソロプロジェクト。 作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース / 楽曲提供 / remixも行う。 メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ/和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。 トラックメイカー/プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、2008年からはバンドを従え、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。バンドシーンとクラブシーンの枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続ける。

Tempalay

Group: 小原綾斗/竹内祐也/藤本夏樹/AAAMYYY

Country: JAPAN

Genre: Indie / Indie Pop / Indie Rock / Lo-Fi / Psychedelic Pop

東京を中心に活動する小原綾斗(Gt&Vo)、竹内祐也(Ba)、藤本夏樹( Dr)による3 ピースバンド。ライブはサポートメンバーAAAMYYY(Syn&Cho)を加えた4人編成で行う。結成から僅か1 年にしてFUJI ROCK FESTIVAL ’15「ROOKIE A GO-GO」に出演。15年9月にリリースしたデビューEP『Instant Hawaii』は瞬く間に完売。西海岸やカナダの海外インディシーンの影響を感じさせる独特の脱力したサウンドにどこか懐かしさを感じさせるメロディーはシーンで独自の存在感をはなつ。16年1月に1stアルバム『from JAPAN』をリリース。同年3月に行われたアメリカの大型フェスSXSW2016を含むUSツアーを決行。17年2月に新作EP『5曲』を発売。リリースツアーでは初の中国ツアーを開催、さらにはLAからJerry Paperを招聘した公演を渋谷WWWで開催し成功を収める。今年5月にはGap音楽プロジェクト「1969 RECORDS」とコラボレーションするなど、音楽からファッション、国内から海外へとシーンを自由に横断し、極彩のポップ・ミュージックを奏でる。

okadada

Group: Maltine Records

Country:

Genre: House / Disco

DJ/producer。 東京、関西に限らず全国各地、多岐にわたるパーティーでDJとして出演し、 ネットレーベル「maltine records」やbandcampから楽曲をリリース。 tofubeatsとのユニット「dancinthruthenights」としても極稀に活動中。 大規模な都内のクラブや「lost decade」「LESS」「AUDIO TWO」「now romantic」といったレギュラーパーティーから、 大小、場所問わずコアなパーティーへの出演等、前例に無い幅広い活動で各所に偏在する。 その他各種コンピレーションやRed Bullへの楽曲提供、 FPMのMegamix、ZEN-LA-ROCK、韻踏合組合、夢眠ねむ、ディスク百合おん、小泉今日子、早見優等のRemix、 雑誌ユースカへの執筆、スペシャの番組でカラオケ、ラジオパーソナリティー等、様々に活動。

DJ WILDPARTY

Group: Maltine Records/Shot Bass Records

Country: Japan

Genre: Party tune

18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。 DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。 2012年に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリース。7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演。2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。 その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。香港で開催された秋葉東京や上海で開催されたボカロフェスに参加するなど、その活動を世界へと広げている。 これまでにPorter Robinson、DIGITALISM、SIDNEY SAMSON、石野卓球、RASMUS FABER、DJ JIN(RHYMESTER)、☆TAKU TAKAHASHI、flipside、川田まみ、ALTIMA、Lyrical school、私立恵比寿中学など、文字通りジャンルレスにグローバルにアーティストとの共演を実現。現在は日本最大級のクラブ、ageHaのメインアリーナを務めている。 2013年にはクラウドファンドで資金を募った気鋭のネット系クリエイターたちの音源を使ったDJ MIX『Emotional Joint』をはじめ、EDMをテーマにした『VS[Versus]』をリリース。最近ではハイ・ファッション・ブランドのDJも担当している。12月には自身が手がけたBIGBANGの公式DJ MIX、でんぱ組.incの公式DJ MIXのリリースを担当。2014年1月には国内最大級のEDMフェス、electroxに出演を果たすなど、現在最も多忙な若手DJとして活躍している。 聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手1の超新世代 として大きな注目を集めている。

HyperJuice

Group:

Country: Tokyo

Genre: HyperJuice

HyperJuice / hara 1991年生まれ。 00年代中期のアンダーグラウンドに影響を受け2007年からDJとして活動を開始。 レコードショップのクラブバイヤーを経て、2013年に「HyperJuice」を結成。 都内を中心に全国各地のクラブでプレイし、「ULTRA JAPAN」「Outlook Festival Japan」「Electric Zoo」等の大型フェスに出演。 海外アーティストのサポートアクトを数多く行い、ButterzのElijah & Skilliamがプロデュースする「Boiler Room Tokyo JP Grime All-Stars」でもプレイした。 UKグライムシーンの雄・Stormzyから初来日の際にライブDJに指名され「adidas Originals by NIGO」のプロモーションムービーに参加。 現在はPioneer DJのオフィシャルプレイヤーとしてDJソフトウェア「rekordbox™」を始め、様々な最新DJ機材の開発に携わり「Pioneer DJ XDJ-RX2」の公式デモンストレーターを務めた。 クラブミュージック専門ラジオ局「block.fm」で番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを担当。 Contactの平日デイパーティー「TOO YOUNG TO DANCE」主催。 東京の次世代を牽引するDJの1人。 http://hyperjuice.tokyo/ http://twitter.com/haraqlo

PARKGOLF

Group: 術ノ穴

Country: http://subenoana.net/artists/parkgolf

Genre: Electronic

札幌在住。Beatmaker 2012より活動を開始。 泉まくら / tofubeats / spazzkid 等様々なジャンルのRemixに参加し、 自身のEP「CAT WALK」もマルチネレコーズよりリリース。 http://maltinerecords.cs8.biz/121.html ジャンルレスに現在進行中。

Pa's Lam System

Group:

Country:

Genre: Pa's Lam System

2012年よりハイクオリティーでキャッチーなダンスミュージックを ジャンルを横断しながら制作し続けている3人組トラックメーカーユニット。 2014年5月にフリーダウンロードでリリースされた楽曲「I'm Coming」は 国内のDJだけでなく、海外のDJ達にも広がり高い評価を得た。 Porter RobinsonといったポストEDMトラックメイカーによるサポート、 BBC Radio1をはじめとする国内外有名ラジオ局での放送、 Skrillex傘下のWEBメディアNESTHQや、世界中に影響力を持つ アメリカのインディ系音楽情報Pitchforkといった各種メディアでも 紹介されグローバルに注目を集めた。 さらに2016年8月には日本のメジャーレーベルである TOY'S FACTORYから初のデジタル配信EPとなる 「TWISTSTEP」をリリースし、国内のシーンでも話題を呼んでいる。

TREKKIE TRAX CREW

Group: TREKKIE TRAX

Country: TOKYO

Genre: All party music

TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。 これまでのテンプレートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。 レーベル発足よりこれまで50作品を超えるリリースをリリースし、その楽曲のクォリティの高さは日本だけでなく、世界中から賞賛を受けている。 これまでSkrillex, Diplo, Major Lazer, RL Grime, Djemba Djemba, MUST DIE!, Ookay, Carnage, Mija, Wave Racerなど名だたるDJ達からサポートを受けており、2015年に開催されたULTRA JAPAN 2015ではメインフロアにて多くの楽曲がプレイされるだけでなく、レーベルから2名のアーティストが出演した。 またレーベルの総決算してリリースされた「TREKKIE TRAX THE BEST 2012-2015 (CD)」が世界最大の音楽メディア「Pitchfork」へレビュー掲載されスコア【7.2】を獲得するほか、Skrillexが主宰する「NEST HQ」での特集記事やMini Mixのリリース、LuckyMe Recordsがホストを務めるRinse.fmのプログラムでのレーベルが特集ほか、 「BBC Radio 1Xtra」「BBC Radio 1Xtra - Diplo and Friends」 や「Nina Las Vegas - Triple J Mix Up」でも楽曲がプレイされるなど各国のメディアに大きく取り上げている。 その他にもアメリカ・テキサス州で開催された「South by Southwest 2016」への出演やPC Music、Lido、DJ Paypal、Muchinedrum、Addison Groove、DJ Sliinkなどその他多くのアクトの海外公演のサポートを務めるほか、アメリカ・中国・韓国などでもツアーを行い多くの世界中のファンを熱狂させている。 日本国内ではm-floのTaku Takahashiが局長を務める日本最大のクラブミュージックインターネットラジオ「Block.fm」にてクルーのandrew, Carpianter, Seimeiによる「Rewind!!!」のホストを務める。 またHyperdub Label Showcaseへの出演を筆頭とする来日アクトのサポートや、Djemba Djemba、Nina Las Vegas、Lucky Me Records所属のJoseph MarinettiやDeon Customのアジアツアーの主催、自身のレーベルの全国ツアーなど積極的に自主企画を行うほか、アパレルブランド「THE TEST」のコラボなどその精力的な活躍は今後の日本のユースシーンを牽引する今最も注目すべきレーベル、DJ集団と言える。

Amps

Group: TREKKIE TRAX

Country:

Genre: Techno / Electronica / Disco

Amps DJ/Trackmaker 群馬在住のDJ/トラックメーカー。 2009年頃からマッシュアップ作成を中心に楽曲作成を開始。Electroを軸にDJを行っていたが、徐々に自身の音楽ルーツであるベースやビートに重きをおいたサウンドにシフトしていく。同時に精力的にオリジナルトラックを作成し始め、2014年7月に「Bleak Vibe」をTREKKIE TRAXより発表。その後、JukeやJungleなどの高速ビートをも取り入れ独自のゲットーサウンドを構築。80Kidzの公式リミックスをはじめ、フィンランドのレーベルSpin the DiscやTop Billinからも楽曲をリリース。またアメリカの大手音楽メディアであるThumpならびにRolling Stoneに楽曲が取り上げられるなど活動の幅を広げ続けている。 http://www.trekkie-trax.com/artist/amps/ https://soundcloud.com/dj_amps https://www.mixcloud.com/keisuke-nagata/

Nor

Group:

Country:

Genre: Future bass

2013年から曲を作り始め、現在はDJ、トラックメイカーとして活動している。 Future bassのサウンドを基盤にした曲を作っており、音楽ゲーム、キャラクタープロジェクトなど様々な分野で活躍している。 昨年12月にMaltine RecordsからbanvoxとのコラボEPをリリースした。 https://soundcloud.com/nor_sc

YUC'e

Group:

Country: https://yyucee.wixsite.com/yuce

Genre: Future Bass / Pop

YUC'e(ゆーしえ) ​福岡生まれ。幼少期より劇団に所属し、舞台やミュージカルでの活動。アメリカの高校に入学。音楽の授業を専攻にとり音楽に興味を持つ。知り合いだったクリエイターさんに誘われ、別名義でボーカルとしての活動を開始。歌っていく中で自身も作曲に興味を持ち、DTMを始める。2015年にYUC'eとしての活動を開始。 作詞・作曲・編曲・歌・ミックスまで1人で行う。 「DTMと歌を軸にたくさんの人たちと色々な音楽ができたら最高だなーって思っています。」

BUDDHAHOUSE

Group:

Country:

Genre: Bass Music / Electronica

平成元年生まれ。札幌 山鼻出身のDJ / Producer 05年からDJとしての活動を開始。道内外での活動ののち16年に拠点を東京へ移す。14年、フィンランドの名門レーベルTop Billinと東京のネットレーベルTREKKIE TRAXによる「TREKKIE TRAX JAPAN VOL.1」への参加や、同郷のPARKGOLF、Qrionらとコンピレーションアルバム「VANDCAMP」を制作。16年、国内老舗ネットレーベルsabacanrecordsから初となるEP「Summer Breeze」をリリース。17年7月、シングル「Mango!」をデジタルリリース、同年9月にDJによる楽曲のリリースに特化した自主レーベル「FRUIT PARLOR」の立ち上げと共に同レーベルより「See you.」をデジタルリリース。 18年4月、自身初となるミニアルバム「禁忌」をFRUIT PARLORよりリリース。 iTunes electronic アルバムチャートで1位獲得。BUDDHAHOUSEと並行し、サイエンスフィクションに重点をおいた別名義「BDH」を始動させ、幅広い現場で活動中。 http://buddhahouseblog.blogspot.jp/

Oblongar

Group: ANISON MATRIX!!, 2D M3NTiON, sprout's dub 94, ANIMELOGICA

Country: Tokyo

Genre: BassMusic / Animesong

94年生まれ。 Garage/BreaksなどUK Bass Musicを軸としつつ、Drum&BassからHouse,Technoまで様々なサウンドにアプローチ、そのオールラウンドかつ展開の激しいプレイスタイルが支持を集める。 アニソンやPOPsのフィールドでも活躍しており、Remix/Mashupから原曲まで、多様な現場において幅広いジャンルをボーダレスにダンスミュージックへ落とし込むことを得意としている。 2016年より秋葉原MOGRAのレギュラーパーティ「ANISON MATRIX!!」に加入。 また、大阪では「ANIMELOGICA」を主催する。 東西広く様々なパーティに出演する傍ら、トラックメイキングも精力的に行う。 2014年にはBatsuとのユニット「しのぶ'N'BASS RiOT」、そして94年生まれDJ/トラックメイカーによるクルー「sprout’s dub 94」を結成。BassMusic専門ラジオ「NOUS FM」でもレジデントを務める等、活動の幅を広げている。 Soundcloud : https://soundcloud.com/cd_oblongar Twitter : https://twitter.com/Cd_oblongar

x-batsu-

Group: MIX★BOMB

Country: OSAKA

Genre: Anime,House,Drum'n'bass,Dubstep etc...

2013年よりアニソンDJとしてキャリアを開始。 中学時代からのクラブDJとしての経験をいかし、原曲、remixをクロスオーバーするスタイルで多くの者から評価を得る。 自身でもトラックメイクを行うなど、常に音楽の新しい形を模索している。 余談ではあるが大の風呂好きである。

D-YAMA

Group: MOGRA

Country: japan

Genre: AKIHABARA, CLUB , INTERNET

D-YAMA(MOGRA) 当時21歳にして秋葉原MOGRA店長の座に就き、現在に至るまでMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。クラブミュージックからアニメソング、ゲームミュージック、J-POPまで多ジャンルの音楽を分け隔てなくスムーズにミックスしていく。 2012年3月に発売となった自身の店の名を冠した「MOGRA MIX vol.1 mixed by DJ WILDPARTY」のリリースツアーとしてDJ WILDPARTYらと共に全国10カ所の大規模ツアーを敢行。その翌年2013年にも全国ツアーに参加。日本中にMOGRAの名前と自由なDJプレイの楽しさを広めた。 2013年11月には新木場ageHa全館を使用した大型フェス「あきねっと -秋葉原インターネット音楽祭-」を企画・主催、2000人以上を動員したこのイベントはクラブカルチャーにも秋葉原カルチャーにも大きな影響を与えた。 最近では「灼眼のシャナ」「ヨルムンガンド」などの主題歌を歌う川田まみのバックDJを務め、アニソンシンガーのクラブスタイルのライブを提唱、2014年7月にはタイ バンコクで開催された「BANGKOK COMIC CON2014」へ出演するなど勢力的な活動をみせる。 さらに2014年5月に行われた”でんぱ組.inc”の「ワールドワイド☆でんぱツアー2014」。そのファイナルとなる日本武道館で1万人を相手に堂々とオープニングDJを務め、幅広い客層から大きな評価を受けたことも記憶に新しい。 最近ではスマイルプリキュアに登場するキュアビューティに恋心を覚え、放送終了と共に塞ぎ込むこともあったが現在では青色の小物を所持することで精神を保つ事ができるまでになった。現在26歳。 http://club-mogra.jp https://twitter.com/choroyama https://soundcloud.com/choroyama/ ・2008 DJとして活動を開始後すぐからDENPA!!!、ヲタリズムなどでレジデントを勤める。 ・2009 秋葉原MOGRAをオープン。 ・2012 MORGRA MIX発売。盟友DJ WILDPARTYらと共に全国ツアーを行う。 ・2013 日本最大のクラブ新木場ageHaにて「あきねっと-秋葉原インターネット音楽祭-」を主催、大成功を納める。 ・2014 MOGRA5周年

has

Group:

Country: TOKYO

Genre: MODERN DISCO, BASS MUSIC, FUTURE BEATS, HOUSE, R&B HOUSE

Future Beatsを中心にHouse、Disco、R&B、Bass Musicなどイベントによって様々なジャンルをプレイ。都内主要クラブで活動し、YOSAとTAAR主催の「MODERN DISCO」にも2018年より出演。アーバンな雰囲気や空間づくりに定評があることからクラブ以外のカフェやナイトプールなどでの出演も多く、精力的に活動の幅を広げる。 国内アーティストだけではなくBreakbot、 Lido、 Nina las vegas、SHIFT K3Y、 Hoodboiなどの海外アーティストとの共演も果たし一躍注目を集める傍ら、オーガナイザーとしても積極的に活躍。自身が主催するパーティ「BOUNCE UP」では、LH4L、R3LL、bo enなどを海外から招致し、国内のシーンでも注目を集めている。

In the blue shirt

Group:

Country: JAPAN/KYOTO

Genre: Live

1991年生まれ、京都在住、京都大学大学院在学の有村崚によるソロプロジェクト。 チルウェイヴ周辺のベッドルームミュージックに強い影響を受け、2012年より楽曲制作を開始。 自身のオリジナル楽曲と並行してSoundcloudにアップしたMark Redito、Star Slinger等のリ ミックス音源が本人達に絶賛され、一気に話題を集める。 Webコンピレーションアルバム『FOGPAK』への参加を皮切りに、気鋭ダンスミュージックレーベル「TREKKIE TRAX」より「in the blue shirt ­ Free Will」や日本を代表するネットレーベル「Maltine Records」より「in the blue shirt ­ Cyanotype [EP]」のほか、京都のインディーズレーベル「Second Royal」より「in the blue shirt ­ toward morning」を7インチ・ヴァイナルで発表するなど精力的なリリース活動を行っているほか「tofubeats ­ Without U feat.Skylar Spence (in the blue shirt Remix)」「Porter Robinson ­ Fliker (in the blue shirt Remix)」「虹のコンキスタドール ­ ぴくしぶおんど (in the blue shirt remix)」などのRemixワークでもで話題を振りまき、巧みなボーカル・カットアップと卓越したポップセンスから成る楽曲は、今や国内のみならず海外からも評価されている。 http://intheblueshirt.com/ https://soundcloud.com/in-the-blue-shirt https://intheblueshirt.bandcamp.com/ https://twitter.com/arimuri

国士無双

Group:

Country: Japan

Genre: Rave Music

ぐちょんと藤子名人からなる全方位型RAVEユニット。

Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

Group:

Country: 日本

Genre: Electronic

1996年生まれのトラックメイカー。 TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。 その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているほか、「KAN TAKAHIKO - NRG (Masayoshi Iimori Remix)」きっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のサブレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載される事となった。 またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、その勢いはとどまることを知らない。 他にもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori - Chopper」や「ナマコプリ - あったらいいなJAPAN(Masayoshi Iimori Remix)」、「Remo-Con - Don't Believe Da Hype(Masayoshi Iimori Remix)」などを手掛ける他、2016年2月にはNEST HQより「Masayoshi Iimori - WhirlWind」をリリースするなど、更に活躍が期待出来る。

Maru

Group:

Country:

Genre: Dubstep | BASS

melo

Group:  

Country:

Genre: Bassline/UK Garage/Rave

1990年生まれ。2009年より本格的にキャリアをスタートし、 現在は2本のレギュラーパーティーを中心に DIRTY BASS&FILTHY RAVEを信条に各地のパーティーで活動中。 今年6月には1st Mixtape「Acid Killinger」を発表し、大きな注目を集めた。 DJとしての活動の他、歴代block.fmチャンネルの中でも異色の番組・ 「MOGRA工業学院放送室」でパーソナリティを務めるなど、活躍の場をさらに広げている。

Miii

Group: Maltine Records / Murder Channel

Country: 東京

Genre: Neurohop, Glitchhop

1992年生まれ、東京在住。2004年より音楽活動を開始。ブレイクコアとダブステップをルーツにした暴力性と邦楽インディー・ロックに影響を受けた感傷的なサウンド、世界観でリスナーを圧倒する。 東京女子流、夢眠ねむ(でんぱ組inc.)、DJ Skull Vomit、DJ TECHNORCH等の楽曲の公式リミックスを手がける他、オルタナティブラップグループYOCO ORGAN、MC・DJとして活躍するNO+CHINとの楽曲制作を行う等、多岐多彩に渡る活動を行う。 2014年には、〈Murder Channel〉より、ミニアルバム『Textural Nightmare』、〈Faded Audio〉より『An Invisible Storyteller』を立て続けにリリース。 現在は、LASTorderとの音楽プロジェクト”The Wedding Mistakes”としても活動している。

三毛猫ホームレス

Group: Maltine Reords

Country: Tokyo

Genre: Pop

小麦粉ばかりの蕎麦ばかり食べているmochilonと、勤め人生活の傍らトラックを作っているhironicaのユニット。ポップなクラブサウンドの"KANEKURE" "そばが食べたい"や、シンガーluluとのメロウな共作をMaltineRecodsなど国内外レーベルからリリースするほか、chelmico、虹のコンキスタドール、同グループ根本凪の楽曲、デイリーポータルZ社歌、映画音楽を手がける。

lulu

Group:

Country:

Genre: POP

SOUNDCLOUD https://soundcloud.com/offlu

Redcompass

Group: FOGPAK / SEXY808

Country: 日本

Genre: Jersey Club

コンピレーション企画"FOGPAK"主宰。横浜出身。2012年1月よりDJとしての活動を始める。過去にササクレフェスティバル、IdleMomentsなどの大型イベントや、Bobby Tank, Sweatson Klank aka Take, Dean aka Funk Bast*rd, Visionist, Puzzle, Fennesz, Lusineなどの来日公演に出演。魔術をキーワードとした選曲で、Beats~Bass~Jersey Club~Trap~Dreamwave~Jukeなど様々なジャンルをiPadでサーフする、タッチパッドDJ世代のデジタルネイティブである。 自身の主宰する企画"FOGPAK"では、各回ごとに参加者にテーマを与え、そのテーマから連想された音像をコンピレーションとして整合性のあるものにまとめている。インターネットにより広大になった音楽の海を航海するためのコンパスとして、私たちを役立てて欲しい。 FOGPAK: http://fogpak.bandcamp.com SoundCloud: http://soundcloud.com/chimerairborne Twitter @Rdcmpss

Tomggg

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electronic, Pop

Tomggg 1988年、千葉県生まれ。国立音楽大学 大学院 修士課程 作曲専攻を2013年3月に修了。 卒業後は方向転換し劇的な展開・キラキラした音を駆使し、ものすごく楽しくなる楽曲を公募型コンピレーション”FOGPAK”や自身のsoundcloudなどインターネットを中心に発表し、Maltine Records よりEP『Popteen』を発表。2014年にはカナダのトラックメイカーRyan Hemsworthとの楽曲制作、Yun*chiのプロデュースや、禁断の多数決、negicco、Porter Robinson へのRemix制作を行う。2015年にデビューEP『Butter Sugar Cream』、2016年5月には2nd『Art Nature』をリリースした。

アンテナガール

Group:

Country:

Genre: POP

【アンテナガール プロフィール -long ver.-】 ソロボーカリスト/作詞家 2012年に「空中分解feat.アンテナガール」としてメジャーデビューし、ボーカリストとして数多くのイベントやフェスに出演。空中分解の活動以外でも、YunomiやStereoman、Tomgggといった数多くの気鋭トラックメーカーの楽曲へと参加している。近年では作詞家としての才能も開花し、彼女の言葉と声で表現される鮮やかな世界は数多くのリスナーを魅了する。 音楽活動5周年となる2017年4月には、自身が参加した作品集「+A -PLUS A-」をリリース。同年11月には全曲ヒラオコジョープロデュースによるE.P.「赤色のタイムマシーン」をリリース。 【LINK】 http://denparec.net/ku-tyu-bunkai/ https://twitter.com/antenna0718

TORIENA

Group: MADMILKY RECORDS

Country:

Genre: Chiptune.8bit

http://toriena.net/ 2012年京都にて活動を開始、2013年に日本初のチップチューンレーベル「MADMILKEY RECORDS」を立ち上げ。作詞・作曲・編曲、アートワーク、ボーカルを全てセルフプロデュースで手掛けている。GAMEBOY実機とDTMを使った、チップチューンを中心としたポップでハードなサウンドを得意とし、縦横無尽にステージを暴れまわるスタイルが特徴。コナミ社、カプコン社の音楽ゲームに楽曲提供を行う。また、「Square Sounds Melborne 2015(オーストラリア)」「HYPER JAPAN 2017(イギリス)」「MAGFest 2018(アメリカ)」へ出演するなど、海外からの人気も高い。2017年8月に、トイズファクトリーから配信限定EP「MELANCOZMO」にてメジャーデビュー。

WATARU

Group: SWAG! / SWITCH

Country: JAPAN

Genre: Electro/Progressive House/Dubstep

エレクトロニック・ダンス・ミュージックが、いよいよムーブメントとして本格化してきた今、数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。 彼の持ち味は、Electro / Progressive House / Dubstep等のエレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。 2014年~自身のオーガナイズパーティ "SWITCH" 主宰で成功を収め、東海エリア唯一のファッション&カルチャー誌で、シーンの鍵を握る "KeyMAN" として掲載され、注目される。 また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。(Infected Mushroom、Kill The Noise、CROOKERS, DASH BERLIN, SYN COLE, DubVision, Milo & Otis, TORRO TORRO, Alvin Risk, and more...) 2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDS、10月にDJ BL3NDを招聘して会場全体を振動させた。 そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、No.1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。 彼が放つ言葉では表現出来ないポジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

YONEDA

Group:

Country:

Genre: nightcore bass music

https://soundcloud.com/powerfood

yuigot

Group: Maltine Records

Country:

Genre: POP

千葉県在住の大学一年生。高校時代にCOALTAR OF THE DEEPERS、Corneliusらに感化されDTMによる作曲を始める。 2017年2月、Maltine Recordsより1st EPをリリース。 ポケモンが好き。

Yunomi

Group:

Country: TOKYO

Genre: Kawaii Pop Music

ゆのみ。札幌出身、東京在住のトラックメイカー。Yunomi名義で2015年6月からKawaiiをテーマにした楽曲制作を開始。自身のSoundCloudでnicamoqをはじめとしたボーカリストをフィーチャリングした多くの楽曲を公開する一方、ゆざめレーベルやMaltine Recordsといったインターネットレーベルからのリリース、リミックス制作も行なう。他にはBPM15Qやリナチックステイトをはじめとしたアーティストへの楽曲提供も。

ゆnovation

Group:

Country:

Genre: POP

https://soundcloud.com/unovation

Bruno Uesugi

Group:

Country: 日本

Genre: 重低音 Trap Hybrid Trap

2013年にミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせたBruno Uesugi (18) は自身の”Neo Tokyo EP”がSoundCloud上でヒットし脚光を浴び、Nina Las Vegasなど様々な世界中のアーティストのサポートを受ける。ブラジルのストリートと渋谷の街という異なった2つの場所でプレイする中で、彼が独自に作り出すFootworkとBaile Funkのサウンドは世界中のアーティストからインスピレーションを受けこの4年進化し続けている。2017年にはBBC Radio 1のラジオショーDiplo And FriendsでAnna LunoeにQrionのiPhone Bubbling(Bruno Uesugi Remix)がプレイされた。2017年に現進行で彼自身のサウンドを進化させ新しいリリースの発表も数々決まっている。

T5UMUT5UMU

Group:

Country:

Genre: World Music, Techno, Grime, Vogue, Baile Funk

https://soundcloud.com/tsumutsumu https://soundcloud.com/HAKAisDEAD

Genick

Group:

Country: 東京/渋谷

Genre: BasslineHouse/Garage/Jump UP/BassMusic

主に都内で活動しているDJ/Producer。「音友-Ototomo-」「RIP」「EPITAPH」などを主催。Womb,Vision,Asia,ageHaなどの都内有数の大箱でのDJ経験があり、GarageやBasslineを中心としたサウンドに様々なジャンルを取り入れたDJを得意とする。DJでの経験を元に最近はトラックメイキングに力を入れている。Attack The Music(USA)やLow Pitched Records(UK)など海外レーベルからリリースをし、国内ではDustvoxxやKan Takahikoのコンピレーションなどに参加している今注目の若手トラックメーカー。

Gu^2

Group:

Country:

Genre: Basshouse

hype

Group: POOL, RVVIDEZZATWIN

Country: TOKYO

Genre: Techno/House/All Bass Music

12年夏よりDJ活動をスタート。同年冬より中田ヤスタカ(CAPSULE)レジデントの"FLASH"のレギュラーDJを4年強にわたり勤め上げる。現在はDJの傍ら、インターネットとベースミュージックの最前線をフロアに投下する"POOL"のオーガナイズも行い、最近では"Future Funk"を日本のクラブシーンに持ち込み、マクロスMACROSS 82-99,Moe Shop, Night Tempoなどを日本に招聘した中心人物でもある。 自らのDJは、Techno,House,Bass Musicに、幼少期から偏愛するR&Bのテイストを落とし込んだplayを得意とする。 ageHa,VISION,WOMB,asiaをはじめとする大箱から地方のクラブ、サブカルチャーライクな箱まで様々なパーティの出演を精力的にこなす。 soudcloud https://soundcloud.com/hype_o twitter @hy_pe

KATCHI

Group: UNSQ

Country: 東京

Genre: BASSMUSIC

1995年生まれ22歳のDJ。 DJとは高校の部活動DJ部で出会い、15歳からキャリアを始める。現在はBASS MUSICを軸にプレイしており、ROAD TO OUTLOOK2016のセミファイナリストにも選ばれている。 2018年から、若手DJを中心としたパーティー”PARKING AREA”の主催も行なっている。 また、DJのイリエッティーと共に「UNSQ」というGrime系DJチームを結成しており、どちらも勢力的に活動中である。 Twitter: @djkatchi SoundCloud: https://soundcloud.com/djkatchi UNSQ: https://iflyer.tv/ja/artist/48987

momo

Group:

Country: Japan

Genre: Basshouse,Deephouse,Futurehouse / VOCALOID

Yackle

Group: MentalMilk

Country: Japan

Genre: Trap/Ambient/Pop/Techno/House etc.

Yackle Yuuki Yamaguchiによるソロ・プロジェクト[Yackle] 奈良県出身、2000年生まれのDJ / Producer / Organizer。 10歳の時にテクノ、エレクトロの音楽に出会い、2013年からDJとして音楽活動を開始する。そこからTrap,JerseyClub,BassMusicなど多様なジャンルに興味を持ち、DJではジャンルの壁を超えながらも流れを作る事を重視している。数々のイベントに出演し経験を積み上げていき、現在は関東、関西にとどまらず全国各地のイベントに出演しながら、相方Zeraとのユニット"MentalMilk"でも活動している。 2015年夏からは作曲活動を開始する。その後、同年の冬に作曲を始めて短い期間ながらコンピレーション企画FOGPAKに参加し高い評価を獲得。2016年4月22日に初アルバム「Stalactite Cave」をリリースすると、日本だけにとどまらずアメリカ、韓国などと海外からのサポートを受ける。その他、多様な方向性のオリジナル楽曲/Remixをリリースしている。そして、2016年夏からは自身がオーガナイザーのパーティー「合法」「MusicCreation」などを全国各地で定期的に開催している。 現在は、Live Set/DJでのイベント出演やイベント主催に加えて、ラジオ/書物/Webメディア等の方面でもマルチに活動している。

103i

Group: YesterdayOnceMore (YOM)

Country: FUK

Genre: ~ Wave ~

summer war game / yesterday once more iPhone DJ。 スマホゲームで遊んでいるかのようなプレイスタイルでエモーショナルな展開を得意とする。 所属レーベルYesterdayOnceMoreより不定期でmixを配信中。 オフラインインターネットイベント SUMMER WAR GAME主催。 http://twitter.com/sowal_m http://soundcloud.com/103i

Humungas

Group: TREKKIE TRAX

Country:

Genre: Humungas

1993年冬生まれ、VJ/DJ/音大生。 2013年夏より都内を中心に活動を開始。2015年4月よりTREKKIE TRAXに所属。 ベースミュージック系パーティを軸に様々なパーティでVJを行い、クラブミュージックだけでなくアニメ・アイドル・VOCALOIDなどのイベントやバンドのライブにも出演している。 2014年8月、代官山UNITにて開催されたTraxman来日公演のVJサポートを務め、2015年2月にはLOUNGE NEOにて中村弘二氏の初オーガナイズイベントにVJ出演。 また、CTS『唯我独尊 ONLY ONE』のMVにおいてリリックモーションを制作するなど、現場に留まらず幅広い活動を行っている。 アーティストや楽曲の世界観を増幅させる映像で空間を演出し、現在では月平均10本以上のイベントに出演中。

mika (midori-gumi)

Group:

Country:

Genre: VJ

nishiokanaとのVJユニット「midori-gumi」として2013年5月より活動開始。 自ら制作した幾何学模様の映像を中心に様々な映像をMIXし、臨場感のある独自の表現を幅広く行っている。 都内の主要クラブであるSOUND MUSEUM VISION、clubasia、LOUNGE NEOなどでVJを行うほか、Auto Kratz(Kitsune) やAlizzz (MAD DECENT) などの外国人DJの映像演出も担当。また気鋭のロックバンド「東京カランコロン」のLIVE演出、ファッションショーの映像制作など幅広く活動中。 https://twitter.com/gumi___midori

RIO

Group:

Country:

Genre: Future Bass/Rock

POPでグロテスク、ファンタジーからホラーまで彩りのある映像でまるで動く絵本を見ているような観客をわくわくさせるVJスタイルを武器に活動。2014年7月からとキャリアをスタートさせ、その独特の世界観に注目が集まりジャンル問わず様々な現場で活躍中の若手VJ。 毎月第4土曜日に渋谷clubasiaで開催されている”FLASH!!!"のレギュラーVJやMAVIS BACONの専属VJを経て、現在は秋葉原mograにて活動中のCueB!!クルーも務めている。95年生まれ。

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@