LOUNGE NEO 7th anniversary party

DATE: Monday 11月23日,2009年

TIME: 17:00 ~ 23:00

PRICE: ADV:¥2000/1d  DOOR¥3000/1d

GENRE: GoodMusic

ARTISTS: 渡辺俊美, 坂田かよ, クボタタケシ, 祭林竹彦(Low-Cal-Ball).

7周年を迎えたLOUNGE NEO
皆様へ日頃の感謝の気持ちを伝えるために
選りすぐりのGOOD MUSICをこのpartyでお届け致します。

2009.11.23 LOUNGE NEO 7th anniversary party
OPEN/CLOSE 17:00/23:00

GUEST LIVE
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT 16)

GUEST DJ
坂田かよ
クボタタケシ

DJ
シンボチナツ(Royal Pussy)
“ROCK THE”EARTH (SHOUT!)
祭林竹彦(Low-Cal-Ball)
and more...

 

渡辺俊美

Group: ZOOT16

Country: JAPAN

Genre: ZOOT16

1990年、TOKYO No.1 SOUL SETとしてデビュー。 様々なジャンルを取り込んだ、既成概念に捕われない独創的なサウンドは、幅広い層から支持を集める。 1997年には、初開催のFUJI ROCK FESTIVAL に出演する。 2002年より、TOKYO No.1 SOUL SETの活動と平行し、自身の音楽的好奇心や冒険心を試みる場としてのソロユニット・THE ZOOT16としての活動をスタート。現在まで、ミニアルバムを含む、5枚のオリジナルアルバム発表している。 また、「勝手にしやがれ」とのコラボシングル『勝手にしやがれ+THE ZOOT16/バーフライズ・ストンプ』や、THE MODSのトリビュートアルバム、RICO RODRIGUEZとのセッションアルバムにも参加している。 2004年には、渡辺俊美の知られざる一面のひとつであった無類のJAZZ好きが嵩じてスタートしたジャズ・コンピレーションCD[BRUSHING WORKS Inter Play]シリーズ(全4タイトル/VICTOR) は、ステレオタイプな世間一般のジャズ観やクラブ・ジャズ的観点とは趣を異にする選曲で、若いリスナーに新しいJAZZの楽しみ方を紐解くのに成功している。 様々なプロジェクトと同時に、川村カオリ、ジャズボーカリストakiko、土岐麻子、2BACKKA、サイプレス上野とロベルト吉野など、楽曲提供・プロデュースや、テレビ東京ドラマ「週間真木よう子」の音楽担当、映画「モテキ」の企画CDへの楽曲提供など、幅広い音楽活動を行う。 そして、2009年4月より1年間、SPACESHOWER TV番組「MUSIC UPDATE」のメインVJを担当、2010年4月からは、TOKYO FM番組『DOCOMO LOVE Family』のメインパーソナリティーを担当する。 2009年9月、TOKYO No.1 SOUL SET+HALCALI名義で、NISSAN CUBE TVCM曲「今夜はブギー・バック」をシングルリリースし、スマッシュヒットを記録する。 2010年、TOKYO No.1 SOUL SET活動20周年を迎え、活動20周年記念ベストアルバム『BEST SET』の2月にリリース。 同年10月には、日比谷野外音楽堂(東京)・なんばHatch(大阪)にて、20周年記念ライブ公演を開催する。 2011年2月には、小泉今日子・中納良恵(EGO-WRAPPIN')・真木よう子など、女性ボーカルをフィーチャーした、コラボカバーアルバム「全て光」をリリース。 同年4月、山口隆(サンボマスター)・松田晋二(THE BACK HORN)・箭内道彦(風とロック)と共に、福島出身のミュージシャンとクリエーターで2009年に結成されたバンド「猪苗代湖ズ」(渡辺俊美はBASS担当)として、東日本大震災を受け、福島県復興支援チャリティーソング「I love you & I need you ふくしま」を、タワーレコード限定シングルリリース。(CD販売利益全額を福島県災害対策本部に寄付)。 さらに同年12月31日、猪苗代湖ズとして、第62回NHK紅白歌合戦に出場。 2012年、1月14日~2月26日まで、渡辺俊美、初となる個展「ソバカス」(会場:勝どきbrf)を開催。 2月8日には、THE ZOOT16初のベストアルバム「Z16」をリリース。 そして、翌週2月15日には、過去4タイトルリリースした、ジャズ・コンピレーションCD「BRUSHING WORKS INTER PLAY」の、最新作にして、ベストセレクト盤『BRUSHING WORKS INTER PLAY My Favorite Swings』をリリース。 さらに、3月14日には、TOKYO No.1 SOUL SET約3年ぶりとなるオリジナルアルバムをリリース予定。今後さらなる活動展開を予定している。

坂田かよ

Group:

Country: JP

Genre: Rock

19歳よりモデルを始め、平行して90年代後半よりイベントオーガナイズ・DJ 活動をスタートさせる。 2000年に大型ロックイベント「696」全国ツアーを開催したことで、女性 RockDJの先駆者として、後に広くその存在を知られることとなる。 ジャンルでは無いスピリットとしてのROCKを効かせる女性DJとして、数々のクラブ・ライブイベント、レセプションパーティー、ファッションショー 等でプレイ。 他ジャンルのDJとの競演も数多く、ストレートなR&Rは勿論であるが、 SKA,Raggae,Latin,Jump&Jive,SwingからCumbiaまで、彩り豊かな音楽を織り交ぜながら、Rockの弾むGrooveを紡ぐDJスタイルを得意とする。

クボタタケシ

Group:

Country: japan

Genre: OTHER

1991年、伝説のラップグループ、キミドリのラッパー/サウンドクリエイターとして活動を開始。1993年、アルバム『キミドリ』と、1996年『オ.ワ.ラ. ナ.イ』の2枚の公式作品を残してキミドリはその活動を休止するが、クボタはその間から現在まで数々のリミックス、プロデュース、そしてDJとしての活動を継続中。中でも1998年にスタートしたミックステープ『CLASSICS (1~4)』シリーズはオールジャンル・ミックスの新しい扉を開き、東京から 全国のクラブまで熱狂的なフォロワーを生み出す。また2003年秋に初のオフィシャル・ミックスCD『NEOCLASSICS』を、約5年のブランクを経て2008年秋に待望の第二弾、『NEOCLASSICS2』をエイベックスよりリリース、いずれもミックスCDとしては異例の好セールスを記録。そして2009年3月にはユニークな人選が毎回話題となるミックスCDシリーズ『ストリクトリー・ロッカーズ』からクボタタケシ・ミックスがリリース。80年代から90年代初頭までのラガマフィン・ ヒップホップ、ヒップホップ・レゲエに特化したこの作品は、「他の追随を許さない」という表現自体を他に許さない、圧倒的なオリジナリティを誇り、初回プ レス盤は瞬く間に店頭から姿を消すなど人気の底力を示す。また同年11月にはシリーズの続編『NEO CLASSICS3』と日本人アーティストのみで選曲された『ミックスシーディー』を同時リリースするなど異例のリリース・ペースに待望度業界ナンバー・ ワンとも言われるオリジナル音源の発表に向けての期待も更に高まるばかりである。

祭林竹彦(Low-Cal-Ball)

Group:

Country:

Genre: Allmix

WARWHOOP?FeatherStar等のBand活動と平行してDJをスタート! 拘りの無い事を拘りとして、数々のClub、LiveHouseでPLAY。 Band活動を中止後、DJとしての活動を本格化、Rock、HIPHOP、HOUSE、D'n'B等、雑食性を生かして様々なイベント、フェスに参加。 ジャンルの枠にとらわれず、その場が必要とする『PARTY MUSIC』を提供するDJ!!

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@