THE ANSWER

DATE: Friday 1月7日,2011年

TIME: 23:00

PRICE: 3000yen / 1drink

GENRE: Hip Hop / R&B / ALL GOOD MUSIC

ARTISTS: DJ MASTERKEY, KEN-SKE, SAAT, BUNTA.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

GUEST DJ:
MASTERKEY
KEN-SKE

FLOOR DJs:
SAAT
BUNTA
TAISUKE
KURI
MARU
GUKI
Sasshi

MC:
MASSTUCKER

6F LOUNGE DJ:
NATT
CO-HEY
maa
CO,
SG
BOW
Naokii
BUSTA-LOW
MINORU

DJ MASTERKEY

Group:

Country: Japan

Genre: Hip Hop

元ブッダ・ブランドのメンバー、DJ MASTERKEY。単身N.Y.に渡った彼は、そこで培われた本場仕込みのヒップホップDJスタイルを日本に持ち帰り、定着させる。特に顕著なのは、プレイの合間に入れるMCだ。「東京NYC/a.k.a.ロック・スミス/ヌメロ・ウノ/今夜も揺らすパーティ」などの決めゼリフはフロアを効果的に盛り上げ、全国へと浸透。そんな現場の興奮は『ファー・イースト・コースティング』(98年)、『HARLEM MIXED BY DJ MASTERKEY』(99年)といったミックスCDでも再現されている。中でも『Def Jam 2000 -The X Day-』(99年)は、針飛びのミスが許されないライヴ録音に挑んだ作品だ。また、トラックメイカーとしての一面も見逃せない。これまでにMisia/露崎春女/井手麻理子らの楽曲をプロデュース/リミックス。現場感覚をフルに活かした、心地よく踊らせる仕上がりは流石といえる。 クラブのみならずラジオ/TV/雑誌等様々なメディアで活躍中の日本最高峰DJの一人である。 80年代後半に単身でNYに渡りHIP HOPを中心にR&B/REGGAE /DISCO/HOUSE等、 全てのDANCE MUSICを武器にあらゆる人種をROCKし続けてきた。 そして“パーティースタイル”を日本にも定着させたパイオニアである。 DJ MASTERKEY TOTAL INFO : www.thelife.jp

KEN-SKE

Group:

Country: JAPAN

Genre: HIP HOP

DJ KEN-SKE 新たなスタイルやフォーマットの登場で、いまや誰もが『DJ』と名乗ることの出来るこのご時世・・・この現象は数多の似非DJを量産する事態を引き起こしている。 DJ KEN-SKEはモデルでもセレブでもなくトラックメーカーでもない、根っからの現場重視のクラブDJである。 HIP HOPやR&B・REGGAEはもちろんのこと、HOUSE・ELECTRO・DISCO・SOUL・RARE GROOVE・TOP 40等、現場に応じて様々なジャンルや年代をブレンドした彼のスタイルは、一般層からクラブフリークまでをもロックし、各所で賞賛を得ている。 また、第一線で活躍するDANCERやDJ、プロモーター等の業界関係者からも熱い支持を受けており、年間100本以上のバーティーをこなす。 現在、HIP HOPの聖地として名高い渋谷のCLUB HARLEMにて長年続く、毎週火曜日開催のモンスターイベント『RED ZONE』の階上、BX CAFEにて『ROYAL FLUSH』という名のパーティーのレジデントDJを務め、古きよき時代のRAPや、DISCO・HOUSE等のダンスミュージック全般のさらなる探求を実践しているが、それは単なる懐古主義とは一線を画すもので、彼のミュージック・ライフが現在進行形で反映されたものとなっている。 また、前述した『RED ZONE』でも不定期でプレイしている他、VUENOS TOKYOの最長寿イベント『HOT JAM』や『GIRL SPOT』、CLUB AXXCIS『GOLDEN GATE』のような週末のビッグパーティーや、CLUB BAR FAMILY『JETER』のようなアットホームなパーティー等でも活躍中。 「ゆりかごから墓場まで、iPODからアリーナ級の大箱までをもロックする」がモットー。 B-BOYスタンスで多方面にアプローチし続ける、今後の活動も要注目のDJである。 blog: http://djkenske.blogspot.com/ myspace: http://www.myspace.com/djkenske facebook: http://www.facebook.com/djkenske twitter: http://twitter.com/djkenske

DJ KEN-SKE In this age, everybody can call themselves DJ. This phenomenon caused appearance of excessive numbers of fake DJ. DJ Ken-ske, Not a trackmaker, strictly club-based DJ. From regular folks to club freaks, blending styles and eras Ken-ske's mix of old and new tracks from the genres of Hip-Hop, R&B, Reggae, House, Electro, Disco, Soul, Rare Groove, 80's New Wave and Top 40 wins deep appreciation. Not only the crowd but he also receives a great deal of support from dancers, DJs, party organizers and other industry types, and plays over 100 gigs a year. "I wanna rock whole situation to DJ anything, anywhere, anyplace, from the cradle to the grave, from your iPOD to big room like arena, and either." Ken-ske says. He's been exploring that era of rap, disco, house, nostalgia music at every Tuesday night, "Royal Flush" at BX Cafe, Club Harlem, accurately reflected his music life. He also released mixcd "Dancehall Reggae Mix" focused golden era of dancehall reggae, 80's to 90's, it was highly praised by world famous DJs. He tries to approach in a B-Boy Stance. blog: http://djkenske.blogspot.com/ myspace: http://www.myspace.com/djkenske facebook: http://www.facebook.com/djkenske twitter: http://twitter.com/djkenske

SAAT

Group:

Country: TOKYO

Genre: HIP HOP

DJ SAAT 01年からCLUB DJ としてのキャリアをスタートさせる。 都内のCLUBを中心に活動をし、2007年から全国営業、2010年からNew York, Seoulなど海外営業の方もスタートさせる。 レギュラーパーティーを数多くこなし、その数年間で150本以上と日本全国を活動場所とするDJの1人である。 また、多くのクライアントを抱えており、それにより自ら発する企画や、海外アーティスト出演のLIVEイベント、他ジャンルの企業主催企画など日中夜場所を問わず勢力的に活動の場所を広げている。最近ではLIVE DJの方も勢力的に行っている。 そして定期的に制作しているMIXCDは毎回好評を得ていて、ダンサーからも絶大な信頼がありレッスンなどにも音源提供をしている。 毎週火曜日 PENTAGON AT. LOUNGE NEO 毎週水曜日 FIRE POOL AT. VILLAGE TOKYO 毎週土曜日 SALUD TOKYO AT. G LINE http://djsaat.com/ http://twitter.com/djsaat

BUNTA

Group:

Country:

Genre: HIP HOP

2004年よりDJ活動を本格的にスタートさせる。 今まで“Lloyd Banks JAPAN TOUR AFTER PARTY”@VUENOS TOKYOへの出演や“COUNT DOWN BASH”@VUENOS TOKYOに二年連続での抜擢など若手ながら大舞台での経験を積む。 数々のPARTYで多くのオーディエンスをロックし、プロップスを得ているのはその経験からだろう。 一方で、R&BのMIXを得意とし、彼独自の感性から産み出される選曲は関係者内外から好評を得ている。 また毎週水曜日にRESIDENT DJを務める“SESSION”@club atomのプロデュースを手掛けるなど、マルチな才能を発揮している。

Coupon!

500yen OFF

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@